2018-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

お焼きと雑談

 信州のお焼きを頂きました。
 お焼きは近くに住む上田出身の方が一度焼いて食べさせて下さいましたが、随分前のことになります。
 頂いた物は冷凍のお焼きです。

     お焼き1  お焼き2

 具が色々とあり、驚くと同時に感心しました。今日の昼、早速レンジで1分温めてからオーブントースターでチョッと焼きました。
 味は濃いですが、美味しく食べることが出来ました。一人二個とこれも先日頂いた~~でスカイと言う小さなカップ麺で済ませました。
 私は二個は食べられず一個半でした。
 若い時と違い、何かと食べる量も、食べる物も変わって来ますね。出来るだけ健康に良い物をと思っていますが、変わった物は今更のような感じで食べられない物もありますね。
 私は大抵の物は食べられますよ。ですが夫は薬の関係もあり食べては駄目な物もありますが、元々偏食ですね。
 折角の美味しい物でも食べられないこともあります。そう言う時は私が一人占めで食べています。
 これって嬉しいようでも気を付けないと食べ過ぎて仕舞いますね。食べ過ぎも困るのです。直ぐお腹が反応するのです。

 この数日暖かった陽気でしたが、今日はまた寒くなって来ました。
下のスーパーの工事はどうなっているのかと気になります。今日の午後、側を通りましたら大分大掛かりな工事をしていますよ。
 
 20年前のこの日 暖かい所ではなく、暑い所におりました。

            マナウス8234

 二人とも杖も持たず元気だったのですよ。今は何をするにもよっこらしょでスローですからね。時間の掛かること。
 此処はアマゾン河のネグロ川とソリモインス川の合流点です。見るからに迫力があります。

entry_header

COMMENT

おはようございます!

長野県民の常備食、おやきがここで見られるなんて!!
私は野沢菜と茄子と桐越大根ときんぴらが好きです♪
あははは、私がいたら半分なくなっちゃう!

良かったですね

みのじさん お早うございます
そうでしたか。私が初めて頂いたのは野沢菜のでしたから、こう色々とあるとは知りませんでした。
近くでしたら、どうぞって言えますのにね。遠すぎますね。

おお 松本の水城のお焼きじゃないですか
私の方実家の方では表面を焼いたら灰の中で
蒸すんですよ 灰焼きお焼きですよ
これみたいに皮が薄くないんですよ、灰の中で破裂しちゃいますからね まあ主食で山の中は食べていたので
当然ですがね
私はこの手の物はみんな好きですよ
娘が好きですが息子はあまり好きじゃなさそうですよ
この寒い時期はおにかけうどんも好きですよ
娘が今日はおにかけやるから出て来いって呼ばれるとすぐ出て行きますよ(笑

有名らしいですね

EGUTI YOUSUKE さん こんにちは!
ハイ パンフレットを読みましたら手広くやっているお店らしいですね。
灰の中で焼くのは素朴な美味しさなんでしょうね。
おにかけうどんって初めて聞きますよ。
どんなうどんなんでしょうね。

おやき良いですね

こんにちは
信州のおやきは蒸し・焼き・揚げて焼き・灰焼き
と加熱方法一杯ありますね。
相子さんの様に再加熱してから表面を
焼くのが一番美味しい食べ方と思います。

色々とあるのですね

ご隠居プーさん さん こんにちは!
私は説明書きの通りにやって見たのです。
美味しく頂けましたよ。

こんばんは☆彡

おやきってこんなに種類あるんですか!!
野沢菜とかあんことかは分かるのですが、もうおかずですね(〃艸〃)

気になったのが「鉄火なす」ナスは分かるのですが、「鉄火」ってなんだろ~と(・ ・;)
鉄火って聞くと、お寿司を思い浮かべるのですが、ナスの種類?それとも調理法?ですかねー(^.^)

色々とありますね

こぶたさん  お早うございます
私も驚きました。
鉄火は鉄火味噌のような味付けです。
料理法の一つですね。

私の初めてのおやきは長野に嫁いだ姉の手作りのものでした。
「友達から売ったらと言われたのよ」と自信満々でした。
送られてくると珍しさもあってとても嬉しかったのを覚えています。

ご存知だと思っていました

ofujisan さん  こんにちは!
手作りのお姉さまのお焼き。美味しかったこともありましょうが、良い経験になっていますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3462-68602be5

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog