FC2ブログ

2018-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

ギンダラと東京大空襲のこと

 始めてギンダラのことを知ったのは、人形町の魚久の粕漬けでした。
 30年は経っていると思います。その時美味しいな~と思ったのですが、総菜には高いのです。
 裁ち落としたのを詰め合わせた物は、時々叔父が送って呉れたものです。
 柏高島屋でも売り場がありますが、横を通るだけです。
 高いと言うこともありますが、私には甘すぎると言うこともあるのです。
 そこで時々西京味噌で自家製西京漬けを作って食べます。でも切り身も安くないのです。
 
 昨日下に出来たスーパーで切り落としのパックを買って来ました。それを煮付けました。

     ギンダラ1  ギンダラ2

 大きな切り身と同じように美味しくはとは言えませんが、お惣菜として良いと思っています。

 今日は3月10日(土) 1945年のこの日も土曜日でした。
 その頃、日本は至る所米空軍の空襲に見舞われておりました。「東部軍管区情報」と言う前置きで空襲警報の発令や解除の放送がありました。
 女学校では校門から校舎に向かって防空壕が掘られ、いざと言う時にはそこに入って避難することになっておりました。
 その頃 寄宿舎に入っていた私達は枕元に防空頭巾を置き寝ておりました。既に寝間着には着替えず寝ていたと思います。サイレンが鳴れば直ぐに起きて様子を見ます。

 3月9日から10日に掛かる頃空襲警報の発令で全員舎監に起こされました。
 爆音が聞こえます。その頃はもう聞き慣れたB29の音です。大きな空襲らしいと皆で遠い北の方に目をやりました。
 確かに東京方面だと分かります。暗い空に大きな火の塊が見えるのです。
 その炎の色は、将に紅蓮と言う言葉がぴったりです。その塊ですが、見える筈がない100㌔の彼方ですのに、火の粉が飛び散るように見えるのです。
 恐ろしく眠れません。10日になりました。

 授業が終わり、家に戻るために館山の駅まで行きましたら、そこに東京方面から下りの列車が到着しました。
 改札から出て来た人々の姿は空襲の中を逃げ回って来たと分るものでした。
 焼けた防空頭巾を被っている人。リュックを背負い、両手に大きな荷物を持つ人。顔は煤けて目は疲れ切っています。
 あのB29の爆音とともに忘れられない風景です。

entry_header

COMMENT

ギンダラですか 私もたまに粕漬の切り身食べますよ
丸のままってまだ見たことが無いんですよ
なんか駿河湾で取れるとか言いますから深海魚なんですかね
昔はアブラボウズもギンダラとか言って安く売っていましたが今はそう言う事ないようですね

東京大空襲の日ですね、民間人を無差別に狙った
大虐殺の日ですよ、広島・長崎と全く同じですよ
綺麗に言えば戦争の早期終結の為って言いますが
実際にはもう制空・海権すら失った国に対する作戦ですからホロコ-ストですよ戦後処理作戦の一貫ですよ
私は戦争ですからどうこう言う気はないですが(仮に
日本が勝利しても同じこと考えるような気がするので)ただ言えるのは大国に何をもって防衛できるかですよ 
東京大空襲を記憶に残されてる方はだいぶ少なくなってきましたね
3.11が記憶に新しい自然災害として特集が組まれる事が多いですね

そうです

EGUTI YOUSUKE さん こんにちは!
私も頭の付いたのは見たことがありません。

日本は負け戦になっていましたのにですよ。
犠牲が多すぎます。戦は残酷です。

「負け戦」を分かっていたのに…。

昭和天皇はじめ軍部も「負ける」と分かっていたのに決断力不足でした。これから沖縄を失い8.15に至るまで、「決断力なし」状態が続き日本人を苦しませます。昭和天皇は戦争犯罪人です。

とても悔しいこと

いさむちゃん こんにちは!
多くの国民が亡くなり残酷なことです。
国民に誰も正式に詫びたとは聞いておりません。

魚久も良いけれど・・

こんばんわ
魚久の西京漬けも良いですが、京都『一の傳』
の方があっさり味でお気に召すかも。

知りませんでした

ご隠居プーさん さん  今晩は
魚久のは粕漬けですが、それは西京漬けなんですね。全く知りませんでした。
調べて見ます。

こんばんは♪

銀だらの切り落としは初めて見ました!
下のスーパー魚の仕入れ良さそうですね(*´ω`*)b

滅多に見ないですね

こぶた さん お早うございます
別のスーパーでも見ることがあります。
ハイ 前の魚屋よりは良いようです。

魚久のギンダラはおいしかったですね。
切り落とししか食べてないですが懐かしいです。

こんなに強烈な記憶は一生消えないでしょうね。
それでも地球のあちこちで殺し合いが続いています。

鮮明な記憶です

ofujisanさん  こんにちは!
魚久のギンダラの粕漬けは当時珍しくてね。美味しいですよね。

この空襲もですが、私は町を目標にした、艦砲射撃も、自分を狙った機銃掃射も忘れられません。
そしていつも沖縄のひめゆり部隊の女学生に思いを馳せます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3483-b8705322

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog