FC2ブログ

2018-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

菜花の漬物

 菜花の産地は千葉県が一番ではないかと思っていましたが、調べて見ましたらそうではないのですね。
 10位にも入っていないのには驚きました。
 この辺では何と言っても南房総市からのものですね。
 
 食べ方は色々とあるでしょうが、普段は簡単にお浸しで食べております。
 一束が一回では食べ切れません。今回は一束を塩漬けにしました。
 浅漬けと言っても良いでしょう。

        菜花塩漬け

 茹でて冷水で冷やし、水切りをして刻みます。軽く塩を振り揉みます。
 それを確りと絞り、塩昆布と混ぜるだけです。

 菜花は採り立ての新鮮な物ではありませんから、買って来たら直ぐに茎の下の部分を2cm程切り落とします。
 花が立っていられるような大きさに合わせた容器に冷たい水を張り、そこに菜花を立てて入れます。
 上から新聞紙でも良いし、暗くするような物を被せます。言うなれば生け花の水揚げですね。
 半日も経ちますと活き活きとします。それを茹でます。簡単でしょ。

entry_header

COMMENT

菜花ですか春ですね
私は辛し和えみたいのが好きですよ、まあ自分じゃ作らないですがね
こちらはこれからワサビの花のシ-ズンですよ
昔は捨てていたのですが今は出荷するからびっくりですよ ワサビの花のピリッとしたお浸し 各自作り方にコツがあって誰の作ったのが一番ピリッとしてるかなんて競争してますよ 時期の食べ物っていいですよ

季節の香り

EGUTI YOUSUKE さん 今晩は
辛し和えも美味しいですね。齢をとると刺激に弱くなります。ですからお浸しが多いですね。
ワサビの花 この辺にも来ますよ。でも買ったことがないですね。
信州の山葵漬けは静岡のより好きです。粕がいいのかしら。

こんばんは(^.^)

こぶたも菜花を安く買ったので、今日お吸い物にして食べましたよ~偶然❤
愛知県の物ですが、ちょっと茎が太い物で少し筋が気になりました(>_<)

生け花の様にする方法知りませんでした!
いつも野菜室に入れて終わりでした(・ ・;)

そうですか

こぶたさん お早うございます
菜花は冷蔵庫の中でも立てて置くと良いようですよ。

アブラナ科の植物はいいですね。

菜の花。アブラナ科の植物であれば放っておけばたくさん花芽をつけます。頃合いの良いところだけつまんで摘み菜にします。長いこといただけるのがとてもいい。この時期重宝します。塩昆布!とっても相性がいいでしょうね。今度試してみますね。ただ、菜の花の産地。全く知りません。あるんですね、どんなものにも・・・
熱海・・・海も山もあるのに、平らな土地が少ない(苦笑)どうしても、駐車場が少ないし、高いのも事実。いいとこもあれば、足りないところもあります(苦笑)では、また。相子さん

重宝いますね

ゆうさん こんにちは!
畑にあれば良いですね。毎日新鮮な物が頂けますね。
菜花の産地は三重県がトップで、千葉県は23位でほんとに驚きました。
熱海は最近マンションが増えているようですね。

小さな蕾の中に、体に良いもの、美容によいものなど、いいものがたくさん詰まっているようで、期待をこめていただいています。
まだ雪に囲まれているときに、あのちょっと苦味のある菜花をあじわった時、あ~春と思い嬉しくなります。

そうそう

ofujisan さん こんにちは!
そうですよ。私もそう思っています。
ほろ苦さが身体に良い刺激を与えて呉れそうですね。

昨日京都の大原に行ってまいりましたが、山間部にもかかわらず菜花の畑がありました。やはり漬け物にして大原菜として売っているようです。わたしも、春を感じられた菜花はすきですよ。

良いですね

kincyan さん 今晩は
大原は京都の野菜の産地ですね。漬け物の産地でもありますね。
私が行きました時は小松菜が沢山見られました。
京都の方は漬け物が上手ですね。

えっ?マンション増えているんですか?

こんなにたくさんの空きマンションがあって、しかも、空き家も多いです。この上マンション作ってどうするんでしょう?(苦笑)人の考えることはわかりません(爆笑)では、では、また。

熱海の話でしょ

ゆうさん お早うございます
写真専門のブロガーさんが最近の写真で沢山紹介しておりました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3492-e4734874

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog