2018-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

懐かしい学校 その2

 中国青島の学校は私が想像していたより早くに出来ていたようです。
 それは第一次世界大戦まで遡って知ることが出来ます。 「ここに」詳しく出ております。
 第一日本尋常小学校は「その1」で書きましたように、当時の日本の小学校とは想像を超えた規模のものでした。

        青島第一校舎面積

 この写真は既に目にしておりましたが、今回の一枚は中村八大さんの妹さんの手元にあったものですから、書き込みは中村校長先生が記されたものでしょう。
 校舎の上に坪数が書かれております。学校も立派ですが、官舎も立派な洋館でした。
 同じ構図の絵葉書があります。以前掲載致しましたが、再度掲載致します。

        青島一小絵葉書

 この美しい校舎は日本人の手により建設されたものです。この校舎のことは「ここで知る」ことが出来ます。是非ご覧になって下さい。

 私がこの学校に転入したのは昭和14年9月です。既に生徒数は1.000名近くになっていたようです。
 生徒数が増えて新しい学校が出来ました。
 それは第三日本尋常小学校ですね。
 第三は昭和16年4月に開校されました。
 時々コメントを下さる桜島さんも第三に移って行きました。
 
 昭和15年2月の大青島市の人口は1.887.000余り
 市内人口は530.444人 大都市ですね。外国人も多く、国際都市とも言えましょう。

  当時の在留邦人の数を記して置きましょう。
 昭和14年9月末  日本人戸数 5.995戸 在留日本人 23.647人
 昭和15年2月    日本人戸数 7.732戸 在留日本人 28.683人
 
 これを見ましても子ども数が増えたことが分かりましょう。

entry_header

COMMENT

懐かしい青島の学校

懐かしい青島の学校こと拝見しました。思いはあい子さと、同じです。特に第一小学校の規模の大きさと立派さは現在でも日本国内では無いと思いますよ。そこで学んだ私たちは本当に良かったのではないかと思っています。

誇りに思っています

桜島さん 今晩は
本当にあの学校のことを思いますと、胸が一杯になります。
良い教師と良い環境に恵まれたことに感謝をしています。
あなたと一緒に学んだ古賀先生のことも忘れがたいです。

私の小学校なんって酷いもんでしたよ
今はもうないですがね 雨が降れば体育館なんて雨漏りしてましたよ
衛生状態も悪かったですよ、水道は山から引いた簡易水道でね あれじゃ集団赤痢になる訳だと思いましたよ 小学校5年生の頃でしたか集団赤痢が発生しまして小学生の90%が感染して保菌者になり伝染病病院に隔離でしたよ 当然祖父母赤ちゃんまで感染して集落みんなで隔離されてたようなもんですよ
感染源は本当は学校給食だって話でしたが(給食作るおばさんが患者1号でしたから)今の国会と同じで水道が感染源だとか決めたようですよ 

それは大変でしたね

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます
まさかと言うようなお話ですね。今でなあり得ない環境ですよね。

それに比べますと青島のこの学校は進んでいました。
暖房はスチームでしたし、様々な設備が揃っていました。

素晴らしいですね。街並みも素敵ですし。
日本中の何処にもない風景ですよね。
現地の人達との差は当然あったのでしょうね。

綺麗でしょ

ofujisan さん こんにちは!
元々青島はドイツが作った街ですが、今も赤い屋根は決められているそうです。
緑と赤のコントラストは青島の象徴です。
中国の方が老後住みたい街の一番だと聞いております。

青島、青島。

私も1年2学期に転校して古賀先生のクラスに。グランドなど大きくてびっくり。私は田舎言葉で皆に笑われていました。
「青島満帆」の投稿欄に持永さんや足立さんの声が…。2010年頃ですね。懐かしいです。

懐かしさが一杯

いさむちゃん こんにちは!
あのグラウンドの規模は今の日本でも見られないと思います。
足立さんはお亡くなりになりましたが、ブログを残しておいて下さり、有難く思っております。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3504-4e4a66a5

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog