FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鰊蕎麦と義歯のこと

 外食に行くことが減って来ております。近所のラーメン屋にも滅多に行くこともありません。
 近所に日本蕎麦屋がないのがとても残念です。自分で作る蕎麦は蕎麦屋の物にはどう頑張ってもとても及びません。
 それでも偶には蕎麦が食べたくなります。先日買って来て置いた鰊の甘露煮で鰊蕎麦を作りました。

        ニシン蕎麦ミョウガタケ

 美味しいことは美味しいのですが、チョッと高い茹で蕎麦を使いましたのに、蕎麦屋のとは大違い。
 鰊も大きすぎます。薬味のミョウガタケも細かくし過ぎ。
 前も後悔したのですよ。自宅で食べる蕎麦は乾麺を茹で、もり蕎麦で食べるのが良いですよ。
 
 近所に蕎麦屋出来たら良いな~と何時も思うのですが、地域を眺めるととても商売には難しそう。
 
 神田のまつやか藪に行きたいな~と時々思っては我慢しています。

 先だって義歯の修理をして頂いたのですが、今度はその義歯の金属の細い所が折れて仕舞いました。
 先生に診て頂きましたら、再度作って下さると仰るのです。
 そこで型を取って頂きに行きました。「先生 何時か失くしたと言った入れ歯ですがね。出て来たのですよ。でも何となく重くてね。こればかり使っていたのです」と打ち明けて話しました。
 「えっ出て来たの。じゃ持って来てごらん」と。そこで新しい義歯の出来上がる日に、失くしたと言った物を持って行きました。
 先生は よ~く調べ、何回も口の中に入れては直して下さいました。
 「どう!大丈夫?」と入れたり外したりし、確認なさいます。両方を確りと調整して下さいました。
 2時間掛かりましたよ。先生に感謝。
 「先生!義歯のスペアを持っている人少ないでしょうね」と言いますと「そうだね。少ないだろうね」と仰って笑っていました。
 自分でもおかしく思いましたね。

entry_header

COMMENT

近所に蕎麦屋さんが無いのは辛いですね。
ラーメン等は家で作るものも美味しく頂けるのですが蕎麦は難しいですよね。

そうなんですよ

いその爺さん こんにちは!
これはとても困ることなんです。自家製はプロには敵いませんから。
私はご馳走して頂くならば、鰻か鍋焼きうどんと言うのですが、鍋焼きなどなお無理ですしね。
偶に生そばを食べると嬉しくなります。

私は相子さん流に考えますと本当に良い環境に住んでますね
まあ長野県は蕎麦は昔から主食の部類ですからね
そば切りも長野県から出たとか聞いたこともありますね
私はざるそばが一番好みかな 冬は鴨せいろも旨くてね、食欲がなくても蕎麦なら食べれるんですよ(笑

羨ましいですよ

EGUTI YOUSUKE さん こんにちは!
本場に住み、しょっちゅうたんぽぽさんで頂いていましょ。
確かに蕎麦はざるかもりですね。
昔長野県出身の先生に、種物なんて蕎麦じゃありませんよと言われましたよ。

良く出来ていると思いますが

こんにちは
見る限り京都『松葉』の鰊蕎麦にも引けを取りません。
素晴らしい外観です。味や舌触りは判りませんが。
作る元気だけでも大したもんです。
信州にいると、種物は余り食べませんね。
最近では、すだち蕎麦か天麩羅蕎麦くらいでしょうか。
乾麺でも茹で上げてキチンと冷水で〆て、つゆは
桃屋で行けば、結構それなりと思います。
では。

私も上前歯の、仮入れ歯の金属部分が折れましたよ。仮歯なので修理はしませんでしたが、破片がのどの奥に引っかかって嫌な感じでした。スペアの入れ歯を持つのはいいことだと思います。

蕎麦屋はラーメン屋に比べて経営がむつかしいのかな。若い人はラーメン屋に流れちゃいますしね。私は、近くに「ゆでたろう」という蕎麦チェーン店がありますので、よく利用しますよ。

有難うございます

ご隠居プーさん さん こんにちは!
お褒めに預かり恐縮です。松葉のは大昔出張で行った時食べましたが、味も忘れています。
スダチ蕎麦って美味しそうですね。
乾麺を茹でて食べるのが、今の我が家では一番かも知れません。

それは良いですね

kincyan さん こんにちは!
蕎麦屋が歩いて行ける所にあるとは良いですね。我孫子北口駅側の店も閉店。
立ち食い蕎麦は我孫子駅の弥生軒がありますが、まさかそこまではね。

金具がつかえては嫌でしたでしょ。私は今回の前に義歯の一部が欠けて、それを飲んで仕舞ったらしいです。

家から歩いて5分ほどのところにそば屋があります。
金,土、日だけ営業、冬は全休です。
そば粉は北海道から最高の物を取り寄せて、味にも自信満々なのですが、どうもピンときません。年に1,2度は行くのですが義理を果たす思いです

なんでしょうね

ofujisan さん こんにちは!
側にあるのにね、。何か原因か理由があるんでしょうね。
近くでしたら探検に行きたいですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3570-ceba4b38

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog