FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

豚肉2品と雑談

 老人も蛋白質の肉を食べるようにと言われますね。肉の中でも特に豚肉が良いと聞いています。
 最近は家で揚げ物をしません。豚カツは好きですが食べたい時はお店で買って来ます。
 一枚あれば十分ですから、一枚買うのが普通です。それでも大きいと食べ切れないこともあります。

 下のスーパーでは肉は極上のを求めなければ、安く買えます。極上の物は売っていませんですからね。
 ピラピラ肉は食べ易く良く食べます。ブロックの良いものは煮豚にしたり、塩豚にしたりします。
 ロースや肩ロースの味噌漬けも自家製です。勿論添加物無しですよ。

     豚薄切りゴマダレ  煮豚2

 先日テレビで徳川慶喜は大政奉還後 鹿児島から豚肉を取り寄せて食べていたと紹介されていました。 
 
 私が中国青島に住んでいた時、母の言いつけで肉を買いに行くことが良くありました。
 前に書いたことがありますが、近所の中国人の肉屋では店頭に枝肉と言う豚一頭を半分に切り割った物がぶら下がっております。確か部位に関係なく値段は何処も同じだったと記憶しております。
 母が今日の料理は~~だと言いますと、それにあった部位を手で差し買って来たものです。

 日本に帰国してからは肉は殆ど口にしたことがありませんでした。お肉を時々食べるようになったのは昭和26年頃からだったと思いますね。 食べ物の恨みは強いと言われますね。戦時中の食生活のことを思いますと、それはそれは酷く、恨みとか悔しいとか、情けないとか、言葉では言い表せられません。強いて言えば諦めでしょうね。

 昭和20年になり、東京大空襲などがあり、7月18日には夜中に米軍の艦砲射撃で恐ろしい経験をしました。砲弾の破片が身体に当たっていたら今はなかったでしょうね。砲弾の破片って物凄く重いのですよ。
 空襲が酷くなりますと、毎日着たまま寝ます。空襲ともなれば、飛び起きて防空壕に飛び込まなければなりません。
 日本の大本営は真面な情報を国民に知らせません。艦砲射撃の敵艦は潜水艦だと知らされました。これは全くの嘘で、実際は巡洋艦4艘、駆逐艦3艘だったのですよ。日本は米軍に包囲されていたと言うことでしょう。
 
 毎日の天気予報はありません。一昨日の気象情報のように刻刻と国民に知らせることはありません。
 天気予報と言うものは敵に知らせてはならないからと言う理由だとかで知らされませんでした。
 酷いものですよ。

entry_header

COMMENT

おはようございます!

冷しゃぶの盛り付け素敵です~✨
昨日もまた冷しゃぶやりましたが、レタスが少ししかなくキュウリでかさ増しする事にして、どう盛り付けるかな~と考えていたのですが、この盛り付け思いつきませんでしたー!!

味噌漬けもとっても美味しそうです♡

暑くなりますと途端に私は肉を食べなくなりますね
食べたいって気にならんですからね
豚・羊は健康にいいとはよく聞きますね
私らの子供の頃は馬肉が安くよく売られていましたよ
肉って言えば馬肉でしたよ、豚はそれよりも高くてね
牛なんて出回っていなかったですよ、又昔の牛は乳臭くてね大人になってからあれは乳牛だったせいだよとか聞かされましたよ肉牛の肉は上京してからですよ(笑
だって牛は乳臭いって感じが頭の中に染みついていて食べれなかったんですよ

冷しゃぶ良いですね

こぶたさん お早うございます
ハイ 冷しゃぶはソーメンの時も良く食べます。
味噌漬けではなく煮豚です。チョッと厚切り過ぎました。

食べて下さい

EGUTI YOUSUKE さん お早うございます
夏でも食べた方が良いと思いますよ。
そうだ肉の佃煮なんて良いと思いますよ。
馬肉は多分学食の肉丼と言うのに使っていたと思います。
夫は牛が好きですが、総菜には豚が多いですね。

is31ak37

毎日着たまま寝る。空襲ともなれば、跳び起きて防空壕へ…。怖い思いをしましたね。青島は多少緊張感はありましたが、日本国内に帰国してからの方が、何かと困難でした。

戦争は酷いものです

いさむちゃん こんにちは!
帰国する時 船の中で敵の魚雷に撃ち込まれた時の訓練もありました。玄界灘を通る時でした。救命胴衣を付けてボートまで走るのです。
20年5月には一人で歩いていた時、P51に狙われ、機銃掃射で撃たれ、逃げて助かりました。怖い思いは沢山経験しましたね。
戦後はこれまた悲惨ですよ。

料理に合った肉を選んで買うなんてすごいですね。
小さい頃から訓練されていましたね。

長女ですから

ofujisan さん こんにちは!
そうですね。鍛えられていましたね。
小学校4年の頃は、お手伝いの中国人の姑娘と一緒に市場に買いものに行きました。
特に寄せ鍋の時の材料の組み合わせは大好きで、母に褒めらたものです。
青島は関西の方が多く、食材も関西風の蒲鉾などもあり、また青島は牛肉の産地でもありましたから、牛肉も良く買いに行きましたよ。
美味しい物を沢山食べました。
ですからその後の日本の生活は悲惨でしたよ。

破壊力が。。。

こんばんは。
今のように何となくフワフワと平和そうな空気がTV空間を埋めていると、刻一刻と強くなる破壊力に気が付いていない人が多いと言う話を、今日の午後、お医者さんと話していました。
ワイドショーでもニュース番組でも大切な法案とかほとんど報道していませんね。どうでも良い事件を微に入り細に入り取り上げて時間を潰しているように見えます:一番必要な情報が流されていません。
ある意味、今の日本は戦中と同じような情報統制下にあるのではないでしょうか?非常に危険だと思います。

気になってなりません

yokoさん ようこそ
国民に大事なことが知らされない。国民が知ろうとにしない。そんな日本の姿を知ると恐ろしさを感じます。
戦中の私たちは声を上げることも出来ませんでした。
国政を担う人間は一番大事な国民を守って欲しいものです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3625-65cb888f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog