FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の一品と青島の海水浴場

 超簡単で安い。そして美味しい。良い事尽くめのような一品
 大根4分の1本 細く切り炒めて、出汁・醤油・砂糖だけの煮物です。

        大根炒め煮

 これがさっぱりとしていて食べ易く、気に入って何回も食べましたが、とうとう今夜は残りを捨てました。
 残念です。

 このところの暑さは異常気象と言われましたね。先だって世界各地の暑い地域の紹介がありました。
 中國では青島の海がスクリーンに出て来ました。芋の子を洗うような、人で埋め尽くされて凄まじい風景でした。
 2016年の8月 知人の山本一生さんが青島から私の住んだことのある家の写真をLINEで送って下さいました。
 
 その時 昔忠の海と言っていた青島第一海水浴場のも送って下さいました。

        2016年8月青島海岸

     8月と言うのに人は想像したよりは多くはありません。
 
     下の写真は昭和15年頃の同じ海水浴場です。

        昔の忠海

 この頃は良く泳ぎに行きましたよ。人の姿もこんなものでした。
 父が勤めていた会社の海の家を利用したものです。
 海は穏やかで、大きな波は滅多にありませんでした。長い時間泳いでいますと、身体が冷えますね。
 海岸の露店で飴湯と言う熱い水あめを薄めたような飲み物を飲んだものです。
 これはどうも九州か関西の物のようです。日本に帰国してからはお目に掛かったことがありません。

entry_header

COMMENT

こんばんは♪

大根のキンピラみたいな感じですね✨
簡単な物でも自分で作った料理を捨てるのは残念な気持ちになりますよね(T_T)

あれから体調(低血糖)と食欲の方はどうですか?

綺麗な海の写真ですね♪
家の屋根が全てレンガ色?なのが気になりました!
何か決まりでもあるのでしょうか。


PS,前回のコメントの件ですが、お刺身好きですがカツオやブリなど血合いがしっかりとある魚の生は苦手なのです(>_<。)ちなみに彼も。
いつも行く魚居酒屋さんの大将は好き嫌いをご存じなのですが「嫌いでも食べて欲しい!」って言う自信のある時だけは出してくれます(*^-^*)

そうです

こぶたさん こんにちは!
ほんとに仰る通り捨てるのは残念です。

青島は赤い屋根が特徴です。市の条例で屋根の色は赤に決まっております。
ドイツが手掛けて街ですから、その景観は引き継がれています。

体調は問題ないです。ご心配有難うございます。

海は変わっていないですね
手前の家も変わっていないじゃないですか 驚きですよ

凄いでしょ

EGUTI YOUSUKE さん こんにちは!
市はどんどん拡張していますが、保護している所もあり、綺麗な街です。
私の住んだ家も半地下のドイツ式建物ですが、修復されて建っています。
青島に行く度に見に行きましたよ。

青島~悲しい思い出。

あい子さんは青島再訪されましたが私は少年時代を懐かしむだけ。
その青島忠の海での悲しい思い出。中国人の経営する店で飴湯を頼みました。ところが其の飴湯に痰が入っていました。排日の中国人だったのでしょう。私は怖くなってすぐ飛出て来ました。

現在と昔の写真の対比、面白いです。現在はかなり近代的な建物が増えたようですが、観光地としてはかわらず繁栄しているようですね。

飴湯の件、私も遥か昔、海岸の屋台で、飲んだことがあるように思います。須磨の海岸だったかな。キーワードに接するとそのときの感覚を思い出すものですね。

そんなことがあったとは

いさむちゃん こんにちは!
平穏に見えていても、排日と言う人もいたのでしょう。
当然かも知れませんね。敵地ですからね。

良い街です

kincyan さん こんにちは!
比べられる写真あったので載せました。
青島は中国人が老後住みたい所として一番だそうです。
海も山もあり、魚介類も豊富。それに山東省は野菜の産地ですから、恵まれた土地です。雪は先ず降りませんが、スケートは出来ます。
飴湯の記憶思い出して下さったのですね。

最近大根を2本いただき、1本は友人に、プレゼントしたのですが、一人を1本食べきるのは結構大変です。写真のものはさっぱりといただけそうなので早速夕飯に作ってみようと思います。

こんなに綺麗な海で泳いでいられたのは贅沢なことでしたね。

簡単で良いでしょ

ofujisan さん こんにちは!
大根一本は二人でも中々食べるのは大変ですよ。
これは大根臭さがなく食べ易いです。

この海は遠浅でとても安全な海なんです。
当時東洋一といわれた美しい海岸です。
家族で良く行きました。思い出の海です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3627-df2ca7c4

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog