FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

卵焼きと原子爆弾のこと

 以前は私が食べていても興味もなさそうだった卵焼き。夫が最近甘いのが美味しいと言葉に出すのです。
 そこで自分で焼く方が気に入っていますから、時々焼きます。

       7月31日卵焼き

 これは卵5個・出汁大匙5・砂糖大匙5・塩小さじやや少なめ1です。
 一切れは卵一個分ですね。スーパーで名の通った厚焼き玉子焼きよりこの方が美味しいと夫が言って呉れています。
 安上がりです。

 今日は昭和20年広島に原爆が投下された日です。
 戦争末期になって来ていましたのです。原爆投下前、学校での話題に私達は耳を傾けました。
 どういうことかと言いますと、軍隊で小さな爆弾を作っているから、それを落とせばアメリカは降参すると言うのです。
 それもヒソヒソ話です。
 学校では一方敵戦車が上陸して来たら、爆弾を背負って戦車に飛び込むんですよと言われたりしておりました。
 私は折角生まれて来たのに死にたくないと言い「非国民」と教師に罵られ態度を非難されました。
 そんな日々が続いていたのです。
 
 NHKの戦争証言アーカイブス 広島原爆を赤字でご覧ください。

 数年前に亡くなった一歳下の友人はあの日広島の女学校1年生でした。
 彼女は体調が悪く家で寝ていたそうです。彼女のクラスメートの多くの方が亡くなられたと話しておりました。

entry_header

COMMENT

おはようございます♡

今日は久々に雨が降っております。
昨日は東京の方ヒョウが降りすごい雷雨だったようですが大丈夫でしょうか?

卵焼き美味しそうな色ツヤですねー♪
我が家も甘口の卵焼きが好きです(^.^)
相子さんのレシピより少し砂糖少な目かな~
たまに甘くない出汁巻きもやりますが、甘口の卵焼きが母の味で好きです♥

先生の言葉

こぶた さん  お早うございます
此方は何ともなかったですよ。

出汁巻より甘い厚焼きの卵焼きが好きです。
掛かり付けの先生は毎日卵一個をと仰います。
ですから厚焼きもこうして食べています。

さすが年季が入ってますから卵焼き美味しそうですよ
甘いの好む人と好まない人が確かにいますね
これって小さい頃の卵焼きの味が脳に刷り込まれてるのかなっていつも感じますよ
まさにおふくろの味は偉大なりって感じでね(笑

そうかも

EGUTI YOUSUKE さん こんにちは!
私は西の方の卵焼きと言いますか、出汁巻のような物ではなく、関東の鮨屋の甘い卵焼きが好きです。
炒り卵も甘いのが好きですね。

蕎麦屋の卵焼きが好きで・・・

こんにちは
実に美味そうに写っています。
実際美味いんでしょうね。
京都に通うようになって、三木鶏卵の出汁巻も美味いんですが、
チョット物足りない感じは否めません。
矢張り八方出汁と砂糖で色は黒いが、濃い味の
蕎麦屋の卵焼きが大好き。
『丸武』なら近所のスーパーで買える時代ですね。
出来れば山長や大定が良いですがね。
この記事に刺激されて焼きますか。

粋ですね

ご隠居プーさん さん  こんにちは!
蕎麦屋の卵焼きとか板わさ、蕎麦味噌なんて 美味しそうだなと眺めていますよ。ちょいと一杯でないとね。

丸武は此方のスーパーでも出ていますよ。大定はデパ地下で偶に目にしますね。
今は専ら自家製です。

広島原爆…。

広島に原爆が落とされた日。米国は再三降伏を迫ったが日本は無視。そして原爆。それでも無視。遂には長崎まで…。昭和天皇や政府は何をしているんだ!と怒鳴りたくなります。昭和天皇は責任もとらず1989年まで生きていたのです。

明確でないこと

いさむちゃん 今晩は
負けるとは国民に言いたくなかった政府。軍部。米国は日本研究を確りとしていたのですね。
そのために米国の意向が大きかったと思います。
BC級戦犯で死刑ををされた方も多くいる訳ですから、そう言うことを思うと堪りません。

子供のしかも女の子に「爆弾を背負って戦車に飛び込め」とは、ちょっとひどすぎますね。いくらそういう時代で有っても許せないです。やっぱり何かが狂ってしまうのすね。今、とてもつらい気持ちです。「折角生まれてきたの」。ですものね。

当たり前

ofujisan さん こんにちは!
時代はそういうことです。
竹やり訓練などと言うこともやりましたよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3632-9fe0b776

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog