FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

夫の痛み

 先週 私の留守の時、夫は密かに?足腰を鍛えようと思ったようです。
 ストレッチを少しやったそうです。それが良くなかったのか、腰から足へと痛みが出て来て、しかも段々痛みが強くなって来たのです。
 昨日は余りに痛いというので、私が診て頂いている鍼灸の先生に診て頂きに行きました。
 夫の説明に先生は整形外科の診断をお薦めになりました。一応鍼を打って頂き、帰宅しました。
 ところが昨夜から痛みが酷くなり、病院に二女の付き添いで行く予定の日まで待てないと言うのです。
 そこで今日の朝タクシーで病院に行くことにしました。二女は業者が来ることが決まっており、一緒に行けないと分かりました。
 長女はパートの日です。仕方なく私一人が付き添って行くことにしました。
 病院に電話をし、以前に掛かった所ですから、診察券は持っていますが、紹介状は要りましょうかと尋ねましたら、午前10時までに受け付けを済ませば紹介状無しでも大丈夫ですよと言われ、そうすることにしました。
 今朝起きたら夫の痛みは更に酷くなり、タクシーで私だけではとてもささえ切れないと思い、松戸の妹に直ぐ来て欲しいと電話。
 そうしましたら長女の夫が休みで早い時間だと送って呉れると言うので、一緒に行って貰うことにしました。
 病院に着き、長女の夫と妹で車から夫を抱えて下ろしました。
 そこにいた病院の案内の方が車椅子を直ぐに持って来て下さいました。

 診察券を出して手続きをし始めましたら、今までに掛かった診療科のデーターが出て来ません。
 改めて手続きすることになりました。最後の受診から5年以上経過していると言うことで、データーが消滅したことが分かり、新患扱いになりました。診察券はそのまま使えました。
 待合室で待つこと約2時間 それから診察・更にレントゲン検査。
 最終的には坐骨神経痛と言う診断でした。
 夫と妹、私の3人の前の壁に掛かっていたポスターを暫く眺めていました。

       取手院内

 診察が始まる直前 娘二人が駆けつけて来ました。二女は洗面所の工事が終わり、長女は突然パートが休みになったのです。

 私は耳が遠いので、診察室には夫の付き添いでは長女に入って貰いました。
 レントゲン室には娘二人がさっさと連れて行き、戻って来ました。

 今日は夫は私以外の4人のサポートで、無事に受診して来ることが出来ました。
 何とか痛みが早く取れて欲しいものです。

entry_header

COMMENT

こんばんは★

旦那様、そこまで痛かったとはお気の毒です…
早く痛みひいてほしいですね。
こぶた彼も坐骨神経痛なので、よくロキソニンを服用しています。湿布の方も飲み薬の方も。

今後の為に介護タクシーを調べておくといいかもしれませんね。

大変ですね

相子様
おはよう御座います。

坐骨神経痛は私も持病です。何年に1回か発症します。
ヘルニアやギックリ腰とはまた違った痛さです。初めは腰にくるのですが段々脚の方に痛みが移ってきます。
初めのうちは休み休みなら歩けますが次第に歩けなくなっていきます。酷いときは寝ていても痛みがあります。
私の場合、病院を数ヶ所変えてみたり治療法を変えてみたりしましたが自然治癒を待つしかなかったのが今までの経緯です。
早い場合で2カ月、長いと1年かかりました。
通常の痛み止めは効きません。神経痛に効果のあるリリカ錠というのだけ少し効果があったような気がします。
でも気休めです。やはり自然治癒しかないようです。
相子様のお住いの近くでは柏市民病院の評判が高いです。紹介状が必要ですが・・・・・。

愛新覚羅

辛そうです

こぶたさん お早うございます
急激に悪化して驚きました。
ご主人様もそうですか。
介護タクシーは老師の家でもお使いになっていますから、教えて頂きましょう。

有難うございます

aishinkakura さん お早うございます
あなたもそうですか。
これは待つしかないとは困ったことですね。
夫も私も驚いています。

坐骨神経痛ですか きついですね
私は若かったころ酷いのに悩まされましたよ、歩けなくなりましたからね
硬膜外ブロックで痛みを止めるしかなかったですよ、それも一時的でね、幸い若かったので運動療法で直しましたが治るまで1年の先掛かりましたよ 
今でも怖いので歩き・運動マッサ-ジやってますよ
冷えるといけないのでそちらも注意ですよ

旦那様一日も早く痛みが取れてほしいです。運動も年を取ると慎重にしなければならないですね。とにかく早い回復を祈っています。

驚いています

EGUTI YOUSUKE さん お早うございます
痛みが強く、今日も唸っています。
名前は聞いておりましたが、これ程のものとは知りませんでした。

有難うございます

よたろうさん こんにちは!
ご心配有難うございます。
手ごわい相手のようです。驚きました。

お大事にしてください。

ご主人様の坐骨神経痛発症の緊急の場面に、家族の懸命の対応、見事でした。早く良くなるよう祈ります。こんな緊急の場合でも、カメラ持参はさすがです。

こういう事は人ごとではないので、話を聞いて怖くなります。
本当に突然ですものね。
老後、何もなく過ごすことがいかに難しいか、考えさせられます。
かなりの痛さのよう、1時間でもはやく楽になってほしいですね。

有難うございます

いさむちゃん 今晩は
ハイ 連携が良かったです。皆良くやって呉れました。
写真はスマホでパチリです。

怖いですね

ofujisanさん  今晩は
若しかしたら、あの前の病院の玄関で転んだことも関係があるのではとも思っています。
今日は忙しく娘二人は介護用品売り場に2回も行って呉れました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3676-610b30c5

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog