FC2ブログ

2019-12

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

海苔

 海苔は我が家の必需品。寒さが忍び寄って来ますと、この冬の海苔は大丈夫かなと思いを馳せます。
 子供の頃、房総白浜では冬には岩海苔を採る人が海岸で見られました。濡れても良いような姿にわらじを履き、岩から岩へと渡り、腰を屈めて海苔を掻き採ります。掻きとる道具は大きな鮑の殻です。
 岩から掻き採るのですから、岩が一緒に掻りとられています。岩海苔はまな板の上で細かく叩き、その後は大きな桶に入れ、水を張ります。その桶の中の岩海苔を枠を置いた簾だれにキチンと薄く流しいれ、水切りをして干します。家々では自家用ですから、庭の彼方此方に並べ、干しあげます。焼いて食べるのですが、岩が時々混ざっております。このような仕事は今もされているのでしょうか。
 同じ時期に「はばのり」と言う海草も採りに行きます。これは房総の正月の必需品ということで、今年は普通の乾海苔よりやや大きい一枚が300円しました。矢張り採る方が減っているのでしょう。「はばのり」は伊豆半島では「はんばのり」と言われてブダイ釣りの餌だそうです。

 焼海苔や乾海苔は毎日食べますので、友人や知人からよく頂きます。乾海苔は焼くのですが、焼くと色が綺麗な青色に変わるものは最近手にしておりません。焼くと香はでますが、あの青に変わる海苔はどうなってしまったのかと、気になっておりました。
 
 千葉県の小櫃川の河口付近で昔の海苔の養殖に手を付けだしたと新聞に出ておりました。
現在私たちが食べる海苔は品種が昔と変わっているのだそうで、青くならないのもそのせいかなーと想像しております。

                 海苔

 海苔の説明に焼くと青く色が変わりますと書かれていることが良くあります。父は電熱器でゆっくり一枚一枚丁寧に焼いておりました。お蔭で香の良い美味しい海苔を食べることが出来ました。
 我が家は和食党ですので香の良い、焼色の青くなった海苔を食べたいと思っておりますので小櫃川河口付近の海苔ニュースが待たれます。養殖が成功したというニュースは今年も未だ聞かれません。

人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。


entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/469-dfd5b75e

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog