FC2ブログ

2019-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

八大さんが住んだ家

 中国青島で中村八大さんの音楽の才能を最初に認めたのは、父親の第一小学校の中村和之校長だったのではと思います。
 私の知る子供の時の八大さんはひ弱な男の子ですが、とにかくピアノが上手で遠くから眺める、そんな存在でした。
 学校のそばの校長官舎に住んでおりましたので、その前はよく通りました。

                 八大さんの住んだ家

             官舎は学校の奥に見えます。立派な家です。
 
 八大さんは小学校4年生の頃、東京音楽学校(今の芸大)に音楽留学をしましたが、6年生?頃青島に帰り、官舎を出ていた中村先生の住む家に住むことになりました。そこは第二小学校に通う地域です。
 第一小学校の人数が増え第三小学校が出来ました。八大さんは第二小学校に行くことになりましたが、青島の小学校の同級生全体が彼を知るのはそのような経過があったことです。また青島中学で皆さんと再会。彼は音楽の時間には教師に代わりピアノの伴奏をされていたそうです。

 日本から帰って来て住んだ家を「青島満帆」さんが探し当て写真を送って来ました。八大さんが元気でいたならばきっと喜び、多くのことを思い浮かべたことでしょう。

 その場所は青島の高級住宅地の八大関。正陽関路21号です。1932年に別荘として売り出された物だそうです。まだまだ確りとした姿です。住む方は丁寧に説明をして下さったようです。

                 八大さんの住んだ家

                 八大さんの住んだ家

                 八大さんの住んだ家
               門の前に立つのは青島満帆さんです。
entry_header

COMMENT

この辺は周りが広場になっていて、新緑や紅葉がきれいです。私の大好きな場所です。ここが八大さんの旧居だとは知りませんでした。でも見つかってよかったですね。現在の住人も親切ですから青島においでのみなさん、ぜひ立ち寄ってください。

足立さま  皆さんがご覧になって驚かれたと思います。
私も機会があれば訪ねたいものです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/681-1a491704

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog