FC2ブログ

2020-02

« 1234567891011121314151617181920212223242526272829»
entry_header

30周年を迎えた木谷ゼミ

 私が親しくご指導を頂いた故中野渡信行先生(明治大学政経学部教授)の愛弟子。木谷光宏先生のゼミでは08年度に30期生お迎えしたそうです。私にとっては孫のような学生の今を知らせて下さる冊子「木谷俱楽部」を頂きました。
                
                木谷俱楽部

                木谷ゼミ員

 先日お目にかかった時、木谷先生は60歳になられたと伺い、最初にお会いしたのは40年も前になっていたのかと感慨新たなるものを覚えました。
 
 この冊子の今回の特集とも言えるのは

 卒業論文集をふり返って   学生座談会
 卒業論文テーマと時代の変遷
 卒業論文 要約  
 
 
 を柱にし30年間のゼミの流れを中心に構成されているようです。編集委員はOB・OGの卒論を読まれ要約して掲載しております。その忍耐と努力に拍手を送ります。

 この冊子を拝見、学生の姿に触れますと将に教師冥利とはこういうことではと感じております。教師として若い方を育て、社会に有意な人材を送るということを使命としている姿に、親しい先生だけに一層尊敬の念が深まりました。
 この学生座談会の中で、先生は産業心理学は裾野の広い学問で人間・産業・社会の視点からフィルドワークを通して人間行動を研究する学問だとコメントをしております。
 
 28期生の就職先はみな堅実な会社です。ほやほやの社会人となった皆さんは今頃は研修を受けていられることでしょう。私も遠くから健闘を願っております。
entry_header

COMMENT

木谷ゼミOGです

ブログはじめて拝見いたしました。
はじめまして、木谷ゼミ卒業生です。
現在3児の母で日々バタバタと
いたしております。
木谷ゼミで検索しておりましたら、
こちらのブログに木谷先生のこと
書かれていることを知りお邪魔いたしました。
木谷ゼミでは今年30周年を迎え
OB・OGによるオープンゼミを
月1でリバティータワーで開いて
おります。
私も5月に参加いたしました。
無礼な教え子で…
先生とお会いするのが10年振り
でしたが、いつもの優しい
smaileで迎えて下さいました。
私や同期もいっぺんにタイムスリップ
した楽しいひと時でした。
これからもブログ拝見させて頂きます。
木谷オープンゼミよろしかったら
是非ご参加下さい(^o^)丿
     

頑張って下さい

muさん  ここに来て下さり有難うございます。本当に良い先生に恵まれて良かったですね。
駿河台へは時々出かけますが、先生とお会いすることもあります。
皆さんと末長く交流をされて下さい。

ありがとうございます。

相子様
コメントにお返事頂きましてありがとうございました。
暮れに木谷ゼミの同期と忘年会で集まります。
ブログのこと皆にもお話しさせて頂きたいと存じます。
私も駿河台に良く行きます。(千代田線利用です!)
しかも、目的地は先なのに途中下車をしてぶらぶらしたり…
思い出のお店はガロが歌った「レモン」です。
毎日のように友達とおしゃべりしておりました。
駿河台に行くと自然と足が向き、今は一人でお茶をしながら
楽しそうに友達と話している学生を眺めては思い出に浸っております。
明治の大先輩の相子様も私が学生の頃
キャンパスではしゃいでいる私達見かけてを微笑んでいて下さったかもしれませんね。
それでは、これからもブログ楽しく拝見させて頂きます。
                    

レモンは懐かしいです

muさん ブログの06年4月3日と09年4月8日もご覧になって下さい。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/715-f9ead780

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog