FC2ブログ

2020-02

« 1234567891011121314151617181920212223242526272829»
entry_header

旗袍あれこれ

 チャイナドレスは日本製の言葉で、中国では旗袍(ちーぱお)と呼ばれます。
 ご存知の通り旗袍は騎馬民族の満族の着るものから発祥しておりますが、清朝時代後期には漢民族にも普及し、辛亥革命以降は中国の服飾文化とも言えるほど女性に普及しました。
 歴史的な発展の経緯は謝黎さんの著書にも詳しく述べられております。

               謝黎さん著書

 中国での文化革命が始まりますと旗袍は否定され、着ることも持つこともままならぬ時代が過ぎました。
 旗袍は少しずつ復活し始めて来ましたが、まだまだその良さを多くの人が知るようなことにはなっておりません。特に日本では未だしの感があります。これは仕方がないことと思っておりますが、出来ればシックな誰をもが納得するような良い旗袍を着てほしいと願い、講座を続けております。

 今朝の読売新聞(国際面)は上海で旗袍愛好会が既に2年前に発足し、今月18日には上海万博のPRも兼ねて台湾訪問を果たし、来年は日本にも見えると報じております。

              旗袍愛好会メンバー

 メンバーは240名ほどになっているそうですが、来日されたら何があってもその姿を拝見したいものです。楽しみです。

entry_header

COMMENT

上海で見た中国の若者は日本と同じくらいにお洒落なファッションでした。
しかし、中高年は人民服時代を経てきたせいかいま一つ野暮ったくお洒落の仕方を知らない印象を受けました。
中国の中高年こそ旗袍を着るといいのにと思います。
昔のような粋でモダンな旗袍の復活に期待したいですね。

草野さま 素敵なチャイナドレスを知らない人に知って頂く機会がほとんどないのが残念です。本当に上海でも見られませんね。
ぜひシックな物を作られて下さい。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/734-53a4c7ad

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog