2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

記念すべき日

 1945年のこの日 広島にアメリカによる原爆が投下されたのです。
 朝早くから原爆の日を迎えた多くの方が平和記念公園での式典に参列しておりました。
 松井市長の平和宣言は世界に向けての核なき世界を強く訴えておりました。

         広島平和の灯067

 戦争末期 日本人はマッチ箱一個くらいの爆弾が作られているから、それで敵をやっつけると言う噂に耳をそばだてておりました。それは世界のどこからか流れて来たことかも知れませんね。

 地球の反対側ではオリンピックが開催されました。私は長時間開会式を見続けました。
 テレビは余り見ませんが、今日は自分でも驚くほどでした。
 開会式ハイライトを見まして無事に開催できたことを改めて感激しました。

entry_header

房総に行く 続き

 9日の夜 長女と孫はホテルの3階にある大浴場に行きました。
 私は夜の入浴はしませんので、部屋で待ちながら窓から外を眺めていましたが、暗くて何も見えません。
 二人が戻って来ましたが、部屋は暑くて汗をかくほど。
 眠りから覚めて来て目を薄っすらと開けますと、娘もこちらを眺めております。何となく睨み合いのような感じです。
 それでもどうも娘は本当に起きてはいないようです。
 雨は既に上がっている様子。一人3階に行き、久し振りの入浴。子供用の椅子や補助椅子型の椅子に感心しました。
 成る程、今時のホテルはこう言うことかと一人頷き眺めました。
 雨が止み、浴場の窓から東京湾を行くタンカーが見えます。
 部屋に戻り、ベランダの窓を開けますと旧富崎村の布良っぱな(鼻)が見えます。富崎村は戦前から戦中までは千葉県一の人口稠密な村でした。また青木繁が海の幸を書いた地としても有名です。

             ホテルの窓から

 あの右奥に見える突き出た岬はカーブがきつく、事故の起きやすい場所です。

 朝食に行きました。昨夜と同じく、娘が選び運んで来て呉れました。

            ホテル朝食

 朝食は余程のことでもなければ、今時はブフェ形式が多いですね。此処もそうでした。
 周りにそれとなく目をやりますと、高齢者が多く、三世代の家族も見られます。
 お料理は品数も多く、子供用にフライドポテトなどもあるようです。
 私はこの他に少し食べ昨夜よりは多く食べられました。

 売店で綺麗な天草がありましたので、買いました。かき氷の前、梅雨時から初夏の食べ物です。
 天草から自分で作ると美味しい心太になるのです。

 時間になりチェックーアウト。周囲をちょっとカメラに収めました。

     ホテルテラス  IMG_3207.jpg

 雨はすっかり上がりましたが、未だ雲は流れて行きません。ホテルの方に見送られて出発。
 行き先は白浜町の妹と弟への訪問です。
 直ぐ下の妹は一人暮らしです。部落にお店が一軒もなく、買い物難民状態の生活です。
 
 タクシーも町に一台もありませんから、タクシーでとも行きません。過疎地と言えそうです。
 久し振りの歓談 お喋りの後一緒に弟の家に向かいました。

 弟の家の前は磯笛公園と名付けられた公園があり、また駐車も出来ます。

     磯笛公園2  磯笛公園3

 この公園は以前テレビドラマの舞台になっていたので、そのドラマのロケ地を記した看板が立てられております。

     ロケ地マップ  磯笛公園4

 看板を眺め、弟夫婦と皆でお喋り。丁度見えていた弟と同級生の方とも久し振りに声を交わすことが出来ました。
 色々と町の様子を聞いたり、誰彼の消息に驚いたりしました。
 
 弟夫婦の見送りを受けて車は出発。妹をスーパーに連れて行き、妹の買い物に付き合い。それから再度妹の家に行き妹を下ろし、3人で家に向かいました。
 道中 弟の息子が開業する建築中の病院を眺め、木村ピーナッツのソフトクリームを食べ、館山を後にし車は我孫子に向かいました。
 途中道の駅富楽里で買い物。その後は娘の運転で車は快適に走り、市原のSAで休憩。道路は全く混んでなく、我孫子に到着しました。

続きを読む ▽

entry_header

房総に行く 

 GWの連休も過ぎた9日(月曜日) 長女母娘と3人で千葉県の南の方に出かけました。
 生憎の雨でしたが緑が水に濡れて艷やかに光っております。色とりどりの緑の山間を走る車の中で何処か、何か変わった感じを抱きながら乗っていました。水田の田植えもほぼ終わっているらしく、苗が水から余り上に伸びてはいません。
 規則正しい水田の苗の様子は農家の方の努力の賜物でしょう。
 
 高速道路の館山道の保田で降り、保田の「道の駅保田小学校」に先ず寄りました。

    保田小学校1  保田小学校4

    保田小学校3  保田小学校2

 随分久し振りに二宮金次郎の像にお会いしました。未だ未だ手入れが必要らしく、職人さんの姿も見えます。
 校舎の一階部分は食の店が並んでいます。二階を見上げますと窓から綺麗な花の鉢が見られます。
 講堂だった場所は道の駅らしく、物産店が並び、地元の商品や千葉県産の商品も並べられています。
 雨脚は少し強くなって来ましたが、食事のために南へと走り「ばんや」に到着しました。
 午後2時 店内は空いていました。前回寄った時は店内一杯でした。
 直ぐに席に案内され、好きな物を頼みました。

    番屋1  番屋2

 鯵のフライは3枚付いていました。蛸の唐揚げは初めてでしたが食べやすく孫は気に入ったようです。
 お鮨は新鮮な種で大きく、味噌汁が付いています。鰯団子汁は二杯頼みました。新鮮な鰯団子の美味しいこと。
 太刀魚の塩焼きは特別美味しく感じましたね。三人ともお腹いっぱいになり、そこを出発。
 宿泊するホテルに向かいましたが、ホテルに行く途中に妹夫婦が待っていました。
 妹の家に午後4時に到着。
 先日のそら豆のお礼を言い、暫く歓談。義弟の話しの中で「アド街ック天国」の館山では千成さんが出たと教えて呉れました。
 千成のママ?京子ちゃんは私の幼稚園時代のお友達なんです。お元気だと知り、嬉しくなりました。
 
 妹宅を出てからフラワーラインを通り「千里の風」に着きました。
 予定より少し遅くなりましたので、直に食事になりました。

    ホテル前菜  ホテル夕食魚1

     左は前菜と筍の煮物です。  右は舟盛りの刺し身です。
 この他にはバイキング形式で様々な料理を食べることが出来ます。洋風の物から中華風の物、揚げ物や牛のシャブシャブや握り鮨、デザートも色々と出ていたようです。
 私は座ったまま 娘が運んで呉れるのでそれを少し。直にお腹が一杯です。ばんやで沢山食べておりましたから、ワインも何時もの量より少し多くは飲みはしましたが、お料理は殆ど目だけでお終いです。

続きは舟盛りと私の写真と今日の朝刊です。

続きを読む ▽

entry_header

色々なこと

 何時の間にか歳を重ねて来て仕舞いました。何でもないような、自然でもあるような、自分が不思議な感情に包まれております。
 57歳で退職し、何かさほど時間は過ぎていないように思っていますが、時間が過ぎているのですね。
 今日は85歳の誕生日を迎えました。不思議、不思議って思っているのです。
 ですが間違いなく85歳なんですね。

 5月1日はメーデーですね。そして今日は八十八夜なんです。茶摘みの歌が懐かしいです。

 お天気も良く、マンションの中央公園に鯉が今年も揚げられております。

            5月1日中央公園

 公園の鯉を眺めて夫と私。長女と長女の娘。 4人でお鮨を食べに行きました。
 誕生祝いをするには集まるのもうまく行きませんから、4人で昼食となりました。

    玉寿司1  玉寿司2

 お鮨とうなぎは夫の奢りですから、ま~色々と頼みました。
 好きな物をあれもこれもと口にしました。

            玉寿司3

 こんな物も頂きました。後日の参考のために写して来ました。写したと言いましても孫が写したのですよ。

 ところで食事の時 良くこぼすのですね。箸で挟んだはずが滑って落ちて仕舞ったり、口に入れた筈のものがこぼれて仕舞ったり。
 それはとても困ることなんですね。着たものが汚れるのです。特に油脂は面倒なことになるのです。
 そこで毎食 タオルで作ったエプロンを掛けて食事をします。
 昨日は裁縫道具の箱を持ちだした序にゴム紐の交換をしました。

            エプロン

 毎日これを使っていますと、外食の時 何となく何か落ち着かない気分がするのですね。原因はエプロンです。
 今日もガリを落として仕舞い「エプロンが欲しい」っと口に出して仕舞いました。
 このタオルのエプロン とても良いですよ。台所に立っても水捌けになりますし、手拭きにもなります。
 首に掛けたまま、これを使い鍋の取っ手を持つのも楽です。厚目のタオルが良いですね。
 夫とお揃いで二組あり交互に使います。
 数年前から食器洗いは夫のお役。高齢になりますと助け合い精神が大事ですね。お互い半人前と自覚しております。
 夫もこのエプロンを掛けて食後台所に立ちます。キッチンとかシンクとか言うようなモダンな場所ではありません。
 何時も何かしら周りに置いてあります。浸し物とか、次回使う物とか。綺麗とは言えません。

 今日の朝刊 熊本地震は未だ続いて揺れています。

            5月1日朝刊

 小学校の集団転校などのニュースに振れますと、お気の毒としか言えません。
 この連休でボランティアとして多くの方が現地に行っておりますね。老人は何も出来ません。
 情けないですね。僅かな募金位でしか協力出来ません。

entry_header

色々な思い

 熊本を震源とする地震は収束するどころか、益々広がり酷さが増して来ているようにさえ感じます。
 熊本に縁のある友人に様子を伺ったっりしお見舞いを申し上げております。

             新聞を掲載して置きます。

    4月15日朝日朝刊  4月15日朝日夕刊

    4月16日朝日朝刊  4月16日朝日夕刊

 海外にいる友人も私のブログを見て下さっております。
 これを見て頂き、様子を少し分かって下さればと思っております。

続きを読む ▽

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog