FC2ブログ

2020-01

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

孫は厳しい

 チビ孫のことを世界一可愛いと、ホッぺを寄せてはダメっと押されている長女の娘
 可愛い可愛いと言っていたのはついこの間のような気がします。
 それが今や大学2年生
 その孫のブログを覗きましたら、「小さいころのうち」と言って自分の姿を載せています。

      大口開けて  温泉好き

 3,4歳の頃から両親と一緒にスキーに出かけておりました。温泉が好きで和風の宿がお気に入りです。
 可愛いこの浴衣姿は初めて見ました。夏祭りでは浴衣を着ていますが、これはハシャイでいるようです。
 大きな口を開けて、何かを入れて貰っています。楽しそうです。

 私のブログの写真をヘタっと言います。
 日曜日 長女と孫でスターバックスで私を待っていました。買い物を済ませ、3人で帰宅
 その途中 国道を渡る陸橋の所で孫は写真を撮っていました。
 長女と私の後ろ姿を写した事は分かっておりました。
 そして そして それをブログに載せてあるのです。良いのですよ。足と腰が見えるだけですから。
 タイトル 「 ぶへー 」ですよ。怒りたくなるようでもあり、笑いたくなるようでもあり、これが孫って言うものなんですね。

             ぶへー

 私がヘタ―と言われた笹飾りの写真 言われてみれば単なる七夕飾り。

          ささ飾り

 皺が多いと顎を触られ、背が低いと鏡の前に並ばせられ、ばーば可愛い~なんて言われてね。
 これには、もう もうと言うのが精一杯ですね。
entry_header

孫に指導される

 少し探し物があり、昨日午後 近所のスーパーに出掛けました。
 店内で長女と長女の娘 大きい孫ですね。二人と会いました。
 
 大きい孫は大学2年生になりました。受験のことであれこれと皆で心配したのはつい先だってのような気がしております。

 「どぅお お茶でも飲む?」「飲む 飲む」と言うことで店内のスターバックスに入りました。
 「どんな物があるの?」孫に聞いておりますと店員さんは素早くメニュー表を持って来て呉れました。
 「私が分からないって言うのが分かったのかしら?」「そうよ」

 椅子に座りますと、孫はフラペチーノが美味しいよとサンプルの画を指します。
 「う~ん 抹茶と言うのが良いかな」「ばーばは好きだと思うよ」
 「そぅお 小で良いかしら」「小は小さいよ。もう少し大きいのにすれば」
 「じやー お任せ」「座っていてね」

 3人の飲み物って言うのかしら、このフラペチーノって言うのはどう言う表現が合っているのでしょうね。
 この手のお店には滅多に入りませんし、頼むのはコーヒーですからね。
 孫が持って来ました。
 ストローと長いスプーンが付いて来ました。丸い透明なキャップを外しますと
 「それ 外さないで真中からストローを差し込んで飲めば良いの」慌てて直ぐキャップを被せました。
 「被せなくても大丈夫。そのまま飲めば良いの」 何だか吸うのに力が要りそうですから、外して上のクリームから食べ始めました。
 「初めそのまま飲んでっそれから混ぜて飲むと美味しいよ」「そうですか」
 途中でスマホを取り出し、写そうとしました。
 「ばーば 下手なんだから」「いいの ばーばのはお話だから」と2枚パチリ
 「こっちに貸して、写してみるから」

      スターバックス1  スターバックス2

      左が私 右が孫の写したものです。

 スターバックスと言えば随分前のことになりますが、ロスでホテルの傍にスターバックスがあり、皆で朝食を摂りました。その量の多いこと、それをアメリカの男性も女性もササッと飲んでいるのですよ。
 スターバックスを未だ日本で見ることがありませんでしたから、印象強く覚えておりました。
entry_header

猫とKFC

 直ぐ下の妹は心優しく、人には勿論 生き物への愛情も細やかです。
 子どもの頃から猫を飼い、その猫に出来るだけの愛情を注いでいました。
 ですからその妹の猫好きを知っていると思われる人が、我が家の前に猫を捨てに来るのです。
 田舎の人は素朴だと良く言われますが、勝手な人もいるのですよ。
 
 その妹とは戦時中手を取り合って生きて来ました。今は一人暮らしですが、猫好きは変っていません。
 自分の猫の他に近所の遊びに来る猫にも餌を上げて可愛がっております。
 
 その妹はフライドチキンが好きで、街に出掛けた時にケンタッキーに寄りフライドチキンを買って帰るようです。

         ケンタッキー

 ケンタッキーと言うだけでも今やフライドチキンだと分かりますね。美味しくて子どもから老人まで知っています。余程の過疎の町でも無ければ大抵は近くにあるのではと思いますが?

 そのフライドチキンを持ち帰ると飼い猫は直ぐに匂いを嗅ぎつけ、よこせと踏ん張るようです。
 妹は自分が食べたいから買うのですから、仕方なく台所に行き、居間に背を向け、立ったまま食べると言うのです。それでは街の店で食べて来たらと思うのですが、気の弱い妹は一人店のテーブルに座って食べるようなことは出来ないんでしょう。それとバスの時間もあるのかも知れませんね。
 猫に分からないように、背を向けて立ったままフライドチキンを食べている姿を想像すると、笑ってしまします。
 
 先週チャイナドレスを習いに来た生徒は生後4カ月の子猫を飼っていると言う話から、妹の猫の話になりました。
 ところが彼女の住む市では野良猫を捕まえるのに、ケンタッキーフライドチキンの匂いを使うと言うのです。
 具体的にどう言う方法にするのかまでは知りませんが、この話を聞きますと猫を呼び寄せる時にはこれだと思いました。

 チョッとケンタッキーでも話が飛びますが、2001年3月 中国の杭州に行きました。
 現地ガイドの若い女性は「ここにはケンタッキーがあります」と得意げに説明をします。何となく杭州はモダンでしょと言う感じです。ツアー客は誰もへ~とかほ~とか言いません。
 ケンタッキーの看板を見ますと思い出します。
 中国の街がテレビで見られるとき「肯徳基」と言う看板が出て来ます。今や中国でも至る所にケンタッキーのチキンが売られていると言うことですね。
 鶏好きな中国人の胃袋も満足なんでしょう。 
entry_header

レジはどうなるのでしょう

 消費税問題が出ていますね。公明党との調整はどうなるのでしょう。ニュースによれば自民・公明・民主で協議するらしいようなことも出ていますね。
 でチビ孫のレジですが内税で表示されます。
 夫と「消費税が変っても言わないようにしよう」と話しております。クリスマスに新レジなどと言い出すと大変です。サンタは再び大わらわになりますね。
 最初のレジはチビ孫作成の物です。
 以前書きましたが、我が家の電卓がいつの間にか見えなくなっていました。それがある日突然チビ孫のレジになっていたのです。

        レジ011年4月  レジ本もの

 左のレジは電卓利用のレジです。紙幣は子ども銀行発行のオモチャ 硬貨は本物です。右のはサンタからのプレゼントのレジ 紙幣は本物ですが、鍵を掛けて仕舞います。
 昨日はレシートに店名が押されるようになりました。レシートに店名を入れるまでの高級なレジではないと言うことですね。買い物に呼ばれました。

    レジ6  レジ1

 品物は籠一杯に用意されています。数点買いましたらレジ袋も用意されていまして、袋に入れて渡して呉れました。
 連休と言うこともあって、チビ孫はまた新しいことを考えてありました。
 「ばーば 生年月日は何時ですか」「はい ~年~月~日です」
 オミクジを引くのです。
 「第ニ 中吉 まぁテレビを見てゆっくりしてください。あまり見すぎて太らなにように注意!!」と出ました。「はい ばーば 分かりましたか。今年は中吉です」とこう宣告されました。
              
             おみくじ

 これは左隅の振りだし筒に割りばしで作った籤が入れてあります。生年月日を聞きますとこの筒を何回か振ります。
 そして一本取り出します。右側の箱には1~18まで富籤が用意されています。番号は同じでもそれぞれ内容は違うようです。
 年々歳々興味の対象が変ります。その変りようを眺めているだけで楽しい子です。

続きを読む ▽

entry_header

サンタも首をひねったでしょう

 ま~二女の娘 とてもユニークな女の子です。小学校4年生です。
 常に体を動かしております。体操を習っておりますし、ダブルダッチという二本の縄を回して、その回る縄の中で跳んだり跳ねたりします。これはジュニアレベルでは可なり上位にいるようです。
 日曜日には良く競技会に出掛け、また練習も週何回かあるようです。
 その元気者の孫 これがサンタへのお願がチョと変っております。
 以前も可なり変ったものでしたが、昨年のは輪を掛けて変ったものでした。

 昨日「ばーば チョッと来て」と言うので行きました。
 
 そこにはレジスターが置かれています。本物です。
 
 「ええ これ サンタから?」
 「そう 何か買って下さい」 孫の周囲にお菓子やオモチャ、文具などが並んでいます。

 「じゃ これを下さい」と飴の袋とノ―トを買いました。250円と360円です

     サンタ1  サンタ2

     サンタ3  サンタ4

 「1000円で宜しいでしょうか」
 「結構です。お釣りはですね 390円です」「レシートはそこに入れても良いですよ」
 お金を載せるトレ―は100均で買って来たそうです。

 「お次は何が欲しいですか」
 「え~と何にしようかしら」
 「何でも良いですよ。じゃこれにしましょう」何だか訳が分からない内に
 「350円一点」と言われました。
 「あのうここに5000円札しかないんですが」
 「良いですよ。5000円ですね。ハイこれレシートとお釣りです」

 サンタ4をご覧ください。キチンとレシートに出ていましょ。
 これは絶対にサンタなんです。あくまでサンタなんです。

 「ね~これって夏祭りのフリマーで使うの?」
 「そう だからサンタにお願いしたの」

 このレジ本物ですから、先ず初期設定もし、日時も出ます。一日の総計も出ます。凄~いプレゼントです。

 夕方再度電話が来ました「ばーば バージョンアップしたから来て」と言います。
 直ぐと言うので2分で駆けつけました。
 そこに立っていたのは、志村けんの模様のパジャマに志村けんの顔が描かれてる腹巻き姿
 テレビでは志村けんの月曜日は何とやら、火曜日は何とやらと踊っている姿が出ています。
 チビ孫はその音楽に合わせて楽しげに踊っております。
 もうこの可笑しさを何に例えたらいいでしょう。お腹がよじれるほど笑いころげてしまいました。
 買い物をした時も踊って見せて呉れていたのですがね。バージョンアップとはこの格好で踊ると言うことでした。
 この姿をお見せすると二女に叱られましょうから、お見せできません。ご想像下さい。
 

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog