2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

海苔佃煮を作る

 焼き海苔を頂くことが多く、そうなると普通の板海苔はついつい置いてけぼりになって仕舞います。
 毎日焼き海苔を一人一枚ほど食べます。
 板海苔が二帖 賞味期限は全く分かりませんが冷蔵庫の中にあり、捨てようかどうかと迷いました。
 焼くのもこれまた面倒なんですね。焼き海苔が主流でなかった時には食べる前に焼いたものです。
 迷った末 佃煮にしました。佃煮は買ったことはありません。
 調味料は醤油・味醂・出汁です。 海苔は手でちぎり合わせ調味料に入れて煮て行きます。
 焦がさないように丁寧にかき混ぜながら仕上げました。

       海苔佃煮

 容器の大きさですが、一辺が6cmほどです。
 容器一個で板海苔1帖(10枚)です。

 新海苔の時期には山本の美味しい初摘み海苔佃煮を頂きますが、それと比べますと味は落ちます。
 それでも自家製を食べると言うことは何となく気分は良いものですね。

entry_header

あじのたたきさんが焼き

 先日千葉県の館山で食べた「あじのたたきさんが焼き」がとても美味しかったので真似をしました。
 元々あじのさんが焼も叩きも自家製で食べていましたが、バターを使って焼いたことはありませんでした。
 波奈ではバターを使っていました。
 これは追加で頼んだ物で三個で600円でした。我が家でも青紫蘇で包むことは良くします。

        波奈2

  魚好きな長女が頼んだセットに付いていたのです。「いつか行ったばんやのより美味しいね」と言います。
 それは二個でしたので、じゃ~と追加で三個頼んでみたのです。

 どうしてかしらと長女と話したのですね。意見は一致しました。
 さんが焼きほど叩いてなく、身の大きさが叩きのアジとも違うのですね。叩きは叩きですが、叩き過ぎでない。

 昨日は下の魚屋で中アジが安く出ていました。そこで三尾買って来ました。
 早速真似っこの「あじのたたきさんが焼き」にしました。

        波奈の真似

 バターが多すぎましたが、とても美味しく、夫も「うまい」と声を出しました。
 これは昨日の夕食の時なんですね。
 残りは今日の夕食で食べました。分量はほぼ同じ位ですが、今日の方が多かったです。

 千葉県は南の方ではアジのさんが焼きや、たたきが有名です。どこの街でも食べることが出来ます。

 さんが焼きには味噌で味を付けるのが普通です。我が家では今回は醤を使いました。
 美味しかったです。安くて美味しく 私に合っています。

entry_header

鯛味噌炊き込み

 桜ダイの一尾を鯛味噌にしたのですが、消化するのに時間が掛かりそうです。
 そこで鯛飯にと思ったのですね。どうなるかは自信がありませんでした。
 ただ何時もの炊き込みのように出汁を使い、清酒を少し入れました。

    桜ダイ炊き込み釜  桜ダイ炊き込み

 適当に鯛味噌を入れましたので、塩気が分かりません。
 炊き上がって見ましたら、少し薄いなと思いましたね。味も良いし他に惣菜もありますから、ま~良いかと思い食べました。
 娘に今度は醤?って言われそうです。今日は次の仕込みに掛かりました。
 発酵食品は身体に良いと言うことを聞いたり読んだりしますが、醤を作って見ましたら、実に良い物です。

entry_header

桜ダイ

 下のスーパーの魚屋に桜ダイが出ていました。
 トロ箱に氷が一杯詰められている特売品です。自分で捌くのです。朝一番位の時間でしたので、人がかき回した様子がありません。
 一尾280円です。安いこと。こんなこともあるのですね。二尾買いました。
 出刃も研いでありますから良かったです。

    桜ダイ1  桜ダイ2

 鯛の骨は固いので、気を付けなければなりません。数年前喉につかえさせて耳鼻科に行ったものです。
 身あらは潮汁にして飲みました。

    桜ダイ3  桜ダイ4

 焼いた鯛を醤と合わせて鯛味噌を作り、一尾は幽庵焼きにして食べました。
 段々生の魚より火を通した物の方が良くなっています。
 安くて美味しくを実践しました。

entry_header

魚を買う

 長女の運転でアリオ柏に行き、何時もの通りタカマル鮮魚店の前に立ちました。
 最近売り場の模様替えなのかしら、奥にあった丸の魚が一番前に出ています。

            魚1

 手前にブダイが見えます。奥の箱に収まっているのはタコの頭だそうです。大きいですね。
 タコは家で茹でたことはありますが、頭だけってどうするのかと店員さんに聞きましたら、茹でたり揚げたりすると話しておりました。
 茹でるは分かりますが、揚げるってどうなんでしょうね。見当が付きません。

           魚2

 このコーナーでは磯魚のタカノハダイが出ています。これも珍しいですね。

 見るもの欲しい婆さんはぐっと我慢 ブダイだけ買って来ました。

   ブダイ下ろし  ブダイ煮つけ

 ブダイは鱗が大きいので、三枚に下ろして貰いました。
 実家では母がフライにして呉れたこともありましたが、煮ました。久しぶりだったことで味が濃すぎました。
 ブダイもタカノハダイも北辰では出ない魚でしょうね。
 楽しかったですよ~~~

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog