2018-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

地元の筍

 我孫子の筍が出荷されて来ました。朝掘りですよ。
 産直の店で買いましたが、矢張り軟らかくて良いですね。
 京都のが美味しいと聞いてはおりますが、京都の掘り立ての筍は口にしたことがありません。
 ですから比較が出来ないのは残念です。知らないと言うことも良いですね。
 自分で美味しいと思って食べることが出来ますからね。

     筍・竹輪・隠元我孫子の  筍土佐煮

 この日の筍は1本380円で2本買って来ました。色々な料理にしたいなと思うのですが、どうも面倒が先に立って作れません。
 また ま良いかですね。ま良いかが当たり前になって来そうです。

entry_header

アトランティックサーモンの塩焼き

 若い人に聞きますと、お鮨の種ではサーモンが好きだと言う人が多いようです。
 スーパーの握りのパックにもサーモンが入っていることが多いです。
 うんと上等なお鮨ではサーモンは入れてないような気がします。
 夫も私もサーモンの生は好きではありませんが、勿体ないと思い食べることがあります。
 ですが基本的には食べないと言って良いでしょうね。
 サーモンと言っても何を具体的に差しているのかが分かりません。

 その点ハッキリとしているのが鮭の切り身です。その切り身ですがふり塩と言うのがあります。
 これは塩が馴染んでいなさそうですからパス。塩鮭の選び方は難しいです。
 で時々アトランティックサーモンの生を買い、自家製塩鮭にします。

        アトランティックサーモン塩漬け

 この切り身は半分です。倍の切り身に塩を振り冷蔵庫に5日置きました。焼く時に半分に切りました。
 半分のこのアトランティックサーモンは塩加減も良く、我ながら上手に出来たと思っております。
 美味しいのですが、これはメインですのに二人で食べたのです。他にも煮物などもありますからね。
 食べる量が減って来ております。若い人がモリモリ食べている様子を見ると良いなと思いますね。
 特に男の子がパクッて口に入れると勢いを感じます。

entry_header

胡瓜の佃煮を作る

 胡瓜が安くなって来ました。夏野菜の代表のような物ですが、今は年中売られておりますね。
 露地物かどうかは分かりませんが、形も良く瑞々しく見えましたので少し多く買って来ました。
 ヒシオを付けて生でも食べますが、久し振りに佃煮を作りました。

        胡瓜佃煮

 作り方は簡単です。ここでご覧ください。

 これから出番が多くなって来ます。市販の漬物は偶に買いますが、福神漬けは買いません。
 これで代用しています。

entry_header

筍を食べる

 季節は廻り春爛漫となって来ました。先日のお花見は良いタイミングでした。
 今日の我孫子は冷たい風が強く、花はどんどん散って行っております。
 春には筍でしょう。 季節の味をと福岡産のを2本買って来ました。
 一本は頭の方半分を茹でたままのを切り、ヒシオを付けて食べました。
 下半分は莢豌豆と煮ました。

      筍刺身  筍と莢煮

 もう一本は炊き込みご飯にしました。炊き込みの具は筍の他に人参・揚げ・実山椒です。

      筍炊き込み1  筍炊き込み2

 実山椒以外の具は細かく切り、出汁に酒と塩少々、それに醤油を香り程度に入れて、軽く下味を付けておきます。
 炊き込みは何時もの通り、出汁と醤油・酒ですね。
 今回は四合炊きました。娘たちには取りに来てもらい。友人に送る荷物に少し入れて、私たちも2回食べました。
 四合って結構あるものですね。
 我孫子市の筍はあの東日本大震災の翌年4月から原発の関係で出荷制限になって地元の筍は食べられませんでした。
 昨年出荷制限が解除されました。広報によりますと、検査を受け出荷証明のある物が出て来ることになっております。
 季節は我孫子の筍には未だ早いのでしょうか。スーパーには福岡産が並んでおります。
 地元の掘り立ては美味しいですが、今少し待たなければ駄目なようです。

entry_header

クロムツを煮る

 下のスーパーが開店したので、遠くに買い物に行く回数が減って来ました。
 定休日は水曜日です。スーパーで定休日があるとは珍しいです。
 火曜日の夕方行きますと、品物によっては驚くような値引きがされています。
 
 昨日はそういう訳で他所で買って来たクロムツを煮ました。

 大きいので煮魚用の鍋に入れても、完全に収まりません。尾ひれの方を少々曲げて並べました。
 煮汁を掛けながら、丁寧に煮ました。

        クロムツ1

 魚が余り好きではない夫には奥の小さい方を。手前の大きいのは私の。
 ところが、魚が大きいので煮汁が回っていなかったのですね。少々煮が足りなく感じました。
 そこで仕方なくレンジで加熱してと思いましたが、お皿のまま中に入りません。
 そこで止むを得ず、残念な気分で折り曲げて再加熱をしました。

        クロムツ500円

 無惨な姿のクロムツです。初めから半分に切って煮れば良かったですよね。
 でも美味しくて満足しました。
 夫も珍しく美味しく感じたようで、一尾食べ切りました。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog