2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

おでんの大根

 冬の大根は美味しいので、良く食べます。
 大根をおでんに入れますが、何か物足りないと思うことが時々あります。
 下茹でも色々と手を掛け、丁寧にしますし、時間も掛けて煮込みます。
 それでも何か? 絶対もっと美味しくなることがありそうだと、考えていました。
 それがやっと気が付いたと言いますか、下ごしらえが上手く行ったと言いますか。
 自分で納得出来る味になったのです。

       おでん大根主体

 多分こんなことは、料理通の方はご存知だろうと思います。齢86 やっとわかったのです。
 
 一応書いて置きます。

 大根は適当に切ります。圧力鍋に出汁と醤油少々入れ、そこに大根を入れて加圧します。
 それをおでん鍋に入れて他の種と煮込みます。
 大根の旨味にコクがあります。出汁だけで下こしらえした時より、僅かな醤油の効果だと思います。

entry_header

黒七味

 京都のお土産を頂きました。初めて目にしたものです。
 「黒七味」と言う香辛料ですね。七味と言うと七味唐辛子の赤い物が頭に浮かんで来ます。
 若い時は漬け物に掛けたり、蕎麦やうどんに掛けたり、特に焼き鳥には欠かせない物でした。
 今は高齢?超高齢? 高齢には違いないですね。高齢になるに従い、辛い物や刺激物が苦手になって来ております。
 
 喉に刺激を感じると咳が出たり、クシャミが出たり、序でに涙が出たり、時には鼻水が出たり。
 忙しいのですよ。
          
        用心しつつこの七味を食べて見ました。

      黒七味  黒七味味噌汁2

 それが美味しいのですね。また欲しいとAmazonで探して見ましたらあるのです。
 そうこうしているうちに頼むのが先延ばしになっておりました。
 それが柏高島屋に行きましたら詰め替え用のがあったのです。

              黒七味と入れ替え

 良かったです。チョッと食べたい時に使うことが出来ます。この七味の置いてあるコーナーは目立たない場所なんですね。
 長女が美味しい昆布の佃煮が欲しいと言うので、探していて見つけたのです。

entry_header

ヒシオが出来上った

 1月12日にヒシオを仕込み始めました。もう何回も作っており毎日少しづつ何かしらの形で食べております。
 発酵食品です。美味しいですよ。
 
     これは12日のブログにアップした時の物です。

      ヒシオ仕込み

 これには昆布を入れてあります。何時も煮物に使っている出汁を取った物ではありません。新しい昆布を細かく切って入れました。

       次は10日後の物ですよ。

       ヒシオ10日目

  発酵が進み、昆布も溶け込んで来ました。良い香りがしています。

  そして出来上がったヒシオをブレンダーでクリーム状にしました。

       ヒシオ16日目

 この香りの良さ。そして何とも言えない旨味。色々な料理に使って見たいと思っております。

entry_header

一切れ180円の鯖

 昨日の昼前 アリオ柏のタカマル鮮魚店に魚を見に行きました。
 午前に行くと良いですね。色々と出ています。
 買ったものは、鱸二尾、アサリ3パックと真鯖一尾
 鱸は長女の家と一尾づつ。アサリは砂を吐かせて冷凍。

 鯖は山口県萩で水揚げされた物。見るからに良い鯖です。寒中の鯖ですよ。
 寒鯖ですね。
 大きいので片身を三切れにして煮ました。

        寒さば

 一尾1000円ですから、一切れは180円です。長女に一切れ持たせましたが、後は私の物
 夫は鯖を食べませんから、私は滅多に鯖を食べません。二人で別々の物を食べることは滅多にありませんからね。
 ですが、この鯖は絶対食べようと思って買って来ました。
 今日の夕食に一切れ食べます。 残り四切れは冷凍にしました。

entry_header

大根の黒酢漬け

 老師のお薦めで干し大根の黒酢漬けを作って食べています。
 黒酢は山西老陳酢を使いそれに蜂蜜を混ぜています。
 
       黒酢漬け大根

 これは美味しいことは美味しいのですが、干しが足りないような気がしました。
 干しが足りないと大根が水っぽく、美味しさに欠けます。
 
 市販の切干大根でも良いのかもとも思いましたが、細切りより花びらのように形がある方が良さそうな気がしております。
 昔はハリハリ漬け用といって、売られていた干し大根は見かけません。
 そこで自分で干すことにしました。

       大根干し
 
 もう少し小さく切った方が良かったように思っております。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog