2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の昼食と発泡スチロールブロックの話

 今朝はこの数年なかった寝過ごし。夫に声を掛かられて起きたら8時を過ぎていました。
 慌てて残り物を並べて朝食。写真を撮るなど出来ませんでした。
 そしてお昼。

       10月4日の昼食

 何となく買い物に行くのが億劫になり、お気に入りの細うどんです。昨日ご近所さんから頂いた豚の角煮を載せました。
 頂いたのが6個ですが、昨夜2個食べ、今夜も二個です。老人の食は細いですね。軟らかく美味しです。

 今日のガッテン!と言うテレビを見ていましたら、血圧が上がる原因の色々が出て来ました。
 その一つですが、足が冷えると良くないと言うのですね。
 私の足元をご覧ください。

       足元
 
 これは足が短いので、テーブルの下に置いてある発砲スチロールのブロックなんですよ。
 これが足を保護してくれるのです。冬の寒さも関係なく、夏は夏で暑くなく、とても楽なんです。
 今日のテレビを見て嬉しくなっています。

entry_header

お気に入りのうどんと雑談

 友人から頂いた讃岐うどんをとても重宝しました。
 半生ですから茹で時間も8分もすれば綺麗に茹ります。四季折々に食べられそうですので、今は自分で取り寄せています。
 夫も気に入り、週に2回は食べているでしょう。

          天ぷらうどん

 チルドは買いませんが、豚カツや揚げ物は時々買って来ます。この天ぷらは竹輪半本、椎茸一枚です。
 老人老人と言うのもおかしいですが、これで充分なんです。今は冷たいまま汁を掛けて食べています。
 寒く成りましたら温かくして食べるでしょうね。

 昨日黒柳徹子さんが大腿部骨折をされ、車いすで舞台に出ているということを知りました。
 私は知りませんでしたが、舞台は高齢の女性だけが入れるという老人ホームでの出来事らしいのです。
 徹子さんがまさか私が転ぶなんてと思ったと仰っていたのです。
 その時「ヒンズーのスクワット」を15年も続けていたのでと仰っていました。そのスクワットの画像が出たのすよ。
 それを見た私 密かに大ピラに夫の目に触れるように自己流のスクワットを15回ほどしました。

 今朝起きましたら、何となく腰が痛いのですね。直線に歩けば何ともないのです。
 ところがちょっとした角度で足が動くと腰に響くのですね。
 なんでだろうと考えたのですね。それであれだと気が付いたのです。
 夫にこれ見よがしにやったスクワットの所為でしょう。中々腰を上げない夫に当てこすりをしたお返しですよ。
 
entry_header

秋刀魚の卯の花漬けと雑談

 この時期の秋刀魚の形は小さく、未だ未だ脂がのっていません。
 そこで卯の花漬けを作りました。
 おからは良い物を買って来ます。良い物と言ってもおからですから安いものです。

       秋刀魚卯の花漬け

 形が小さいので、片身は3つに切りました。少し大きくなりますと4つに切ります。
 今日は味が馴染みとても美味しくなっています。

 時々何となく気乗りがしない日があります。若い時には忙しくてもやらなければならない事は忘れずにこなしていました。
 それが忘れている訳でもないのに、何となく動かず時間が過ぎて行くことが良くあります。
 
 ところが、食べ物のこととなると思い出したように何かを作りたくなります。
 試しだったり、変わった物ですね。普段の惣菜ではないのです。
 一日に一品、偶に二品ですね。二人ですから作っても食べ切れません。そこで残りは冷凍します。
 この冷凍が便利なんですね。一人暮らしの友人に送ったり、やる気のない日に解凍して食べたりします。
 冷凍する時は、日付けと品物の名前を書いて置きます。
 ところが、冷凍しますと字が消えて困るのですね。そこで先ずラップで包んだ所にメモを貼ります。
 そして冷凍用の袋に入れて保存します。
 これがまた字が見えなくてさ~これからと言う時にまごつくのですね。
 整理整頓の苦手な私はこういう時に自分のダメさを感じるのです。

entry_header

今日の昼食とチルド商品

 9月24日にアップしました塩鶏中華そばを買った時。これも珍しいわと買って来たのが仙台のみずさわ屋と言う醤油味のラーメンです。
 それを今日の昼に食べました。

        醤油ラーメン自家製焼き豚とメンマ

 メンマと煮豚は自家製です。既製品も食べますが、出来るだけ自家製を目指しております。
 豚肉は安い時 偶に塊を買って来て作ります。冷凍も出来ますが、4,5日は冷蔵庫で持ちますから大体そのままで食べ切ります。

 今日は良いおからが欲しくて二女の車に便乗してイトーヨーカ堂に行きました。
 一箇月ぶり位でしょうか。売り場の様子に何か大きな変化があったのかしらと彼方此方眺め回しました。
 そうしましたらチルド商品だらけです。見たことがありませんでしたから、変だと思ったのはその所為でしょう。
 一品の値段はそう高くは見えません。商品は殆どが二人前の物です。中身は調理済ですから、レンジで温めればすぐに食卓に並べることが出来ます。
 二女の説明ですと、このような食品がドンドン増えて来ているのだそうです。
 家族構成も色々でしょうし、家族一人一人に合わせて作るのも大変ですし、一人暮らしの人にはとても便利に利用できるし、また老人にも良いだろうし、これからはもっと増えて行くだろうと言うことですね。
 食については人それぞれの考え方はありますが、時代の流れは個人を越えて新商品がドンドン出て来るのでしょう。
 
 私は今のところチルド商品は買うつもりはありませんが、何かの都合で利用する時が来るかも知れませんね。

entry_header

今日の昼食と配給の話

 下のスーパーで珍しい物が置かれていました。特価品らしく売れれば良いわと言った扱いです。
 賞味期限が直ぐに来る物です。
 福島県二本松市の麺処若武者と言う塩鶏中華です。
 下では物産展などありませんから、何かの都合で仕入れたものでしょう。珍しいので買って来ました。

        塩ラーメン

 スープのお湯が少なかったのでしょうか、幾分塩が強く感じたので、夫は細うどんの方が良いと言っております。 
 麺の上に載せてある鶏手羽先は塩を少し入れて昆布と一緒に圧力鍋で作ったものです。
 身がほぐれやすく、軟らかく冷凍して置き色いろと使うことが出来ます。

 明日は房総半島の南の方にある鴨川に出掛けます。
 着て行く物をあれこれ考えていました。気が付き昨年の写真を見ましたら、昨年着た洋服が分かりました。
 勿論それを着て行く心算はありませんが、どこに仕舞ったのかがどうしても思い出せません。
 何時も目の前にある物を着ていますので、さ~どこかに行くとなると洋服選びに我ながらうんざりします。

 昔は着る物で悩むなんてありませんでした。昔とは10代の頃ですよ。
 日本中が貧乏でしたし、衣料品は国の決めた衣料切符で買うのです。先日横浜の「醉華さん」のブログで配給切符を見ることが出来ました。
 当時配給切符なしでは洋服は勿論、様々な衣料品は買えません。詳しい点数のことはここでご覧ください。
 日本に帰国した私は母が送って呉れたズボンを穿いていましたが、和服は持っていませんでしたので、祖父母が知り合いの呉服屋に夜出かけて闇値で買って来ました。
 人に見られないようにですよ。今の人々には考えられないことでしょう。
 その呉服屋さんは商売にならなくなったのか店じまいをしてしまいました。
 晒しの襦袢を作るのも切符がなければ買えません。
 女学校の被服(着る物を作る授業)の最初は肌襦袢です。晒しは切符を使って買たものかどうかは覚えていませんが、その後の一重ものの和服を作る時も闇で反物を買って呉れたのです。

 食べる物も配給でしたが、戦時中は様々な物が配給でしたよ。マッチもそうでしたから、マッチも貴重品でした。
 明日はそう言う時代を一緒に過ごした仲間との集まりです。昔話に大いに盛り上がることでしょうね。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog