2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

年賀状

 年賀状の準備は必ずしもスムーズに行くとは言えません。私は毎回助っ人さんの力をお借りしています。
 若い頃は出す枚数も少なかったので、手書きは当たり前のように思っていました。
 段々枚数も多くなって来た頃、プリントゴッコと言うのが出て来まして、裏はそれで印刷。夜中に部屋中に葉書を広げて乾かしておりました。その頃はあて名書きは手書きでした。
 段々出す枚数も増えて来ますと、裏は印刷に出しておりました。その頃もあて名は手書きでした。
 筆記具も筆ペンが出て来ましたので、筆ペンで書くようにしましたら、手が疲れず楽なんです。
 一番枚数が多かった時は二人で500枚程になっていました。それでもその頃もあて名は手書きでした。
 仕事も止めて段々歳をとり、あて名も印刷にと変わって来ました。今は枚数は半分程になっています。

 以前私の考えはあて名は自分の字でと思い、それを思いながらも印刷にと靡いていました。
 ところが、頂く年賀状のあて名で誰からかと言うことが直ぐに分からないことに「あれッ!」と気がついたのです。
 そこで今年の年賀状のあて名は手書きにすることに決めたのです。
 持永ですよ~~と言うことでね。分かって下さるかしらね。
 そして裏には一言でも書けるような物にしました。

            2017年年賀状

 頂いた年賀状の中で、偶然と言いますか、下の孫の言葉にピタリの物があったのです。

    年賀状  年賀状2

 これは千葉に住む生徒さんから頂いたものです。
 千葉動物公園にはハシビロコウとフラミンゴがいることは知っておりました。
 下の孫がまだ幼い頃、鳥の図鑑を眺めていて「ばーばはハシビロコウ。萌えちゃんはフラミンゴ」と言ったのです。
 上の孫は萌子と言いまして、その頃バレエを習っていたのです。イメージがフラミンゴだったのでしょうね。
 それにしましても対象がハッキリとしています。面白いですね。

entry_header

ランチでお喋り

 既に無くなっている女学校の仲間と半年ぶりの食事会
 集まったのは9名 全員85歳 見事に高齢者です。
 髪は白髪や肌が見える薄さ。
 腰が曲がっている者が数人 杖を使っている者が数人 それでも心は明るく口は人に負けない老婆達。

 東海大学校友会館でのランチバイキング 1600円 知恵のある友人が初日より次の日が良いと今日にしました。
 お天気は快晴とはならずやや曇り、もやっていました。

             バイキング1

 11時半開場ですから、11時半に中に入って行きました。景色は皇居方面です。この部屋が初めての方は「あれは議事堂?」
 「あれは何処?」と珍しがって眺めていました。
 未だ他のお客さんが殆どいませんので、ざーと見て回りました。

    バイキングランチ  バイキングランチ3

     一人の方が「先ず野菜からね」と言っております。
    私は珍しい物から食べ始めました。

    バイキング2  バイキング3

    未だ食べられそうなのでデザートをちょと取って来ました。

    バイキングランチ2  バイキング4

        会場に珍しい綿の木が活けられていました。

             バイキングランチ4

 ランチタイムが終わり、場所をレストランに移し、そこで確りお喋りです。
 何と言いましても健康問題ですね。それと戦時中の学校生活。農家での勤労奉仕。
 防空壕作り。通学の苦労。皆の記憶が鮮やかです。良い思い出も嫌な思い出もありますが、それぞれ良い経験だと思っております。
 3時半 次の集まりを約束 帰宅しました。この時間ですと電車も座れます。楽に帰って来ました。

entry_header

生徒と先生

 久しぶりにピアノの先生と食事をしました。
 ピアノの先生のお嬢さんと上の孫は幼稚園で一緒でした。長女と先生は幼稚園の卒園行事で一緒でした。
 ピアノは随分前に上の孫、二女とその娘(下の孫)それに私と4人が教えて頂いておりました。
 先生はスタインウェイで稽古をしてくださるのです。凄いでしょ。音色に私は心が舞い上がるほど驚いたものです。
 
 ピアノの先生のお母さまは私のチャイナドレスの生徒さんです。
 
 ピアノの先生とお母様、それに娘たちと私 5人で楽しい時間を過ごしました。

 暫くぶりでしたので、話は盛り上がりました。今の生活ぶりには思わず大笑いになって仕舞うことも多く、気兼ねのない打ち解けての歓談は時間の経つのが惜しく感じられました。
 ピアノの先生はロピアをご存知なっかたので、ロピアにご案内しました。
 車の中でも笑いましたよ。特にお母様のご主人と我が家の夫のことでは、共通すること多く、老人の男ってなんだか面白いですね。

       パーティ1閉

 懐かしい写真です。チャイナドレスを習っていた生徒さんは二胡を習っており、二胡の発表会にチャイナドレスを着たいと言うので習いに見えておりました。
 私と一緒にパーティーで演奏をしたいと言うので、ピアノの先生に「浜辺の歌」を編曲して頂き、チャイナドレスのパーティーで一緒に演奏をしたのです。
 私はドキドキしており、先生にお願いし、傍に来て頂きました。良く見ましたら肩がコチコチに見えます。
 思い出の一枚ですね。

entry_header

良い日でした

 6月30日の集まりに決めてありました仲間との集まり。今日は7名集まりました。
 一人の方が少し様子が悪いからと連絡がありましたが、電話で様子をお聞きしましたら、何とか出て来れそうだと分かり、元気者の一人が車いすでお迎えに行きました。
 今日は朝方から雨が降っておりましたが、昼前には止んで自転車の方も濡れずにお見えになりました。

             12月1日公園

 マンションのサロンから眺める公園はすっかり冬です。手入れが行き届き、すっきりと見えます。
 
 今日は忘年会ともクリスマスパーティーとも言えそうな雰囲気でした。

             12月1日2

 私が会場のサロンに行きましたら、早々とテーブルの上はセットされていました。

    12月1日1  12月1日4

 会費は2000円ですが、賄い上手な方がアレンジして下さいますし、皆さんも何かとお持ちになりますから豪華ですよ。

    12月1日3  12月1日5

 お弁当はご飯抜きで高島屋地下に注文して置いたものです。これは采配する方が取りに行って下さいました。

 話題は健康問題、近所付き合い、近隣の様々な状況、最近の家族問題など。役にたつ話が出て良かったですね。

 片付けもベテランらしくさっさと進みます。今日は可愛いクリスマスオーナメントを用意して下った方のお蔭で品の良い席になりました。
 私は杖を使っていますので、片付けを免除して頂き、可愛い物を傍に集めて写真を一枚パチリ。

             12月1日

 次回は2月第一週の木曜日 手作り餃子の会を予定しております。

entry_header

話題は尽きない

 久しぶりに中国服の仲間と柏でお会いしました。
 以前は霞ヶ関で会っておりましたが、日曜日は休業ですから、柏の鮨店で落ち合いました。
 
 この数日お天気が良く、公園の木々も色づき、初冬の空も澄んでいます。

            鮨・空

 早朝目が覚めましたら、何故か体が素直に動きません。お腹が空っぽのような感じです。
 どうも血糖値が下がったのか、血圧が急に下がったのか分かりません。
 めまいの薬を飲み、朝食の準備を済ませた頃から様子が良くなりました。
 
 柏に出掛ける時、やや不安がありましたが、仲間と会いましたら元気が出て来ました。
 私は先にお店に着き、座っていました。カウンターの中では皆さん忙し気に動いています。

            鮨店

 仲間と揃ったところで食事となりました。お鮨のセットに追加も頼み美味しく頂きました。

   鮨1  鮨2

 話題が多く、いくら時間があっても足りないほどです。前回からの間に起きたそれぞれの生活や様々な問題ですね。
 話題は多く書ききれません。
 楽しくて時間の経つのもなんのその、場所を移してお茶を飲みながら確りとお喋りをして来ました。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog