2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

高康治さんのこと

 我孫子市のプライベートミュージアム世界の人形館の館長高康治さん
 随分長くお付合いをさせて頂いております。
 時々その素晴らしいコレクションを拝見。特に私の好きな万華鏡の新しい物が展示されますとお知らせを頂きました。
  
 杖を使うようになり、このところ足が遠のいておりました。ブログを拝見したり、何かの折りに奥さまの体調不良をお教え頂き、案じておりました。
 最近は奥様の状況をブログで詳しく公表なさっております。
 そんな中でも訪問者をお迎えしていることを知りました。
 数日前カナダ人の訪問者のことにふれておりました。
 
 Ozさんという千葉市に住む方です。その方が人形館を取材しYouTubeに投稿したのです。赤字からご覧ください。
 とても良くまとめております。 
 手賀沼の風景もチョッと。子どもの列車も出ております。
 私のブログに世界の人形館はリンクしてあります。ブログも是非ご覧になさって下さい。
 
        高さんとOzさん
 
 Ozさんと高さんです。世界の人形館を訪問、見学しますと必ず来館者と一緒に写真を撮るのが高さんです。
 
 奥様はとてもシャイでもの静かな方です。私が伺いますと必ずマンションの入り口まで送って下さいしました。
 玄関からマンションの入り口までのほんの僅かな時間ですが女性同士の話もしたものです。
 もうその機会はないでしょう。

entry_header

何時の間にか40年余り

 40年程前 毎週一緒に学び、一緒に語り、一緒に楽しんだ仲間。
 会えば思い出の日々を語るだけではなく、諸々のことを話す楽しさは格別です。
 
 今日も12時から17時まで 5時間 良く喋りました。最初は10人ほどいた仲間は今は3人になっています。
 人数は減っても話題はむしろ広がり、時間が経っても話した事柄は何時までも心の中に留まっております。

 時代は大きく変わって来ております。今日は老後の過ごし方について、リアルな問題にぶつかった話から、自分の周辺に起きている事柄等話が進みました。
 ケーススタディ-のようなことで、参考になりました。
 追々事柄は機会をみて参考にしたいと思っております。

 柏は若者が我孫子と比べ各段に多いです。それでも日曜日と言うことからか高齢者の姿も沢山見られました。
 12時から食事をし、その後リビエラにてお茶を済ませて分かれて来ました。

 久しぶりに食べた和風のデザート 美味しかったのですが、3分の1ほど残して仕舞いました。

       デザート

 福島から出て来た友人は何時頃に家に着いたことでしょう。次に会うのは11月です。

entry_header

棟集会

 このマンションでは色々な集会や催しがあります。
 昨日は自治会のビヤパーティーでした。我が家は出掛けず夕食をとっている時、外から太鼓の音が聞こえて来ました。
 既に夏祭りも終わっていますから、これからは防災についての集まりが順に実施されると思います。
 今日は1号棟の集会でした。
 住民の戸数の50%の方が参加されました。

 懇親会も兼ねていますが、先に地域の防災についてのお話しがありました。
 このマンションは20棟ありますが、此処には自治会と管理組合とで我孫子ビレジ防災対策連協議会と言う組織が出来ており、その会からの様々な問題の説明がありました。
 ダブル高齢化 即ち建物の高齢化・住民の高齢化ですね。
 それらを考え、住民は手を組み、過ごして行きましょうと。そう言う会でした。
 毎年参加しておりますが、少しづつ人が変わって来ております。

       1号棟集会

 全体に高齢者が目に付きますね。マンションの高齢化率48%と言うのですから自然にそうなりますね。
 
 このマンションの管理は近隣のなかでは最も良いと言われているそうです。
 
 今日配布された呼びかけのチラシを掲載いたします。
 特に「防火防災訓練」の開催のスケジュールや日頃の住民の繋がりを促すことも記されております。

         1号棟集会ちらし

 マンションでは共助と言うことで、災害時の声かけ援助を申し出ている人は141名いるそうです。
 防災ボランティアに手を挙げている方は400人いるそうです。心強いことです。

entry_header

友人とのひと時

 昨日は女学校の同級生と霞ヶ関ビル35階の東海大学校友会館でのランチバイキングで食事をとりました。
 都心の昼は気温は37度を示していたようです。
 日向を歩くのは無理だと考え、新お茶の水駅で下車し、地上に出ましたら、何か不安を感じます。
 余りの熱気に眩暈がしそうです。
 タクシーを使い霞ヶ関ビルまで行きました。既に皆さんはお見えになってお喋りをしておりました。
 早速会場に入りました。部屋はビルの北西の角になり、久しぶりに皇居をまじかに見ることが出来ました。

             バイキング皇居

 予定では8人集まる筈でした。それが6人となりました。一人はご身内のことで、田舎に。
 もう一人は医師から駄目と言われて参加を諦めました。
 高齢になりますと、決めていたことでも時にはスームズに行かなくなることが良く起きます。

 ランチバイキングは1600円です。入り口で各自払い部屋に行きます。
 バイキングと言いましても食べることより、会うことが一番ですから、二皿位で皆さんお終いです。

    バイキング1  バイキング2

    バイキング3  バイキング4

    バイキング5  バイキング6

 ランチタイムが終わるとレストランの方に席を移し、そこで暫くお喋り。右下の写真の桃のシャーベットを頂きました。
 話しは女学校時代の事が多く出ました。今回は特に終戦まじかの事が話題なりました。
 皆苦労をしましたね。話は尽きませんが次回を約束し解散をしました。

 霞ヶ関周辺はソ連参戦の日だと言うことで、街宣車が次々現れて来ました。
 警備の警官が大勢出て外務省や議事堂方向に近づけないように、誘導しておりました。

 月曜日からパソコンの不調で、ブログのアップが出来ませんでした。
 
 助っ人さんに応援をお願いし、今日の20時に回復しました。良かったです。

entry_header

台湾からの便り その2

 林さんの実家は嘉義だとは前々からお聞きしておりました。
 奥様も嘉義の方です。
 そう言った面では新しい家は生活に馴染んだ場所でしょう。
 嘉義は台北から250㌔
 嘉義県の人口は52万人、嘉義市の人口は27万人 県と市と合わせて79万人だそうです。

       林さんの住所は嘉義県民雄郷豊収村と言う所 
       村が最小行政単位だそうです。

                林さん

 地図を見ますと、台南に近いですね。隔週とは言え往復500㌔走るって言うのは若いからでしょう。
 仕事でも毎日可成りの距離を走っているそうですから、苦にはならないのかも知れません。
 常に健康管理に気を付けており、毎朝のジョギングは欠かさないようです。
 
 今日は早々と台北を発ち大阪に見えています。精神力も強いのだと思います。

 嘉義県は農業が主要産業で、民雄郷周辺も稲作は勿論、パインナップルの有名な産地だそうです。

    林さん13  林さん19

 嘉義の街の様子も送って下さいました。順不同ですが並べて見ましょう。

    林さん16  林さん17

    林さん15  林さん18

 台湾の村にある住民が共同でお祭りをする場所や、また祭りの風景も送って下しました。

    林さん20  林さん21

 私達が初めて台湾旅行に行ったのは随分前になりますが、一日目のホテルと、最後のホテルは台北の来来シエラトンでした。
 林さんは一日目に早速会いに来て下さり、最後の夜は奥様と二人でお越しくださいました。
 懐かしく思い出しております。

 林さんは金曜日に台北にお帰りになるそうです。今回は大阪ですが時には日帰りで日本に来るときもあるのです。
 健康でなければ出来ませんね。

       「KANO~海の向こうの甲子園」をご覧ください。

       「八田與一」此方もどうぞご覧ください。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog