2018-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

さやえんどうが届いた

 昨日昼 池田農園から電話があり、今さやえんどうを採っているけれど食べますかと聞かれました。
 要らない筈はありません。「要ります。送って下さるの?」「じゃ送ります」ということで昼近くに届きました。
 産直ですよ。下のレタスよりちょっと遠いですがね。

      莢豌豆

 見た通り箱は小さいようですが。沢山入っています。
 野菜好きな長女にも持たせ、直ぐにさやの筋を取り、洗ってから綺麗な水に暫くつけて置き、水切りをしてジプロップに入れて冷蔵庫に入れました。
 この方法ですが、長持ちしますので必ずやります。こうして無駄にせず頂きます。

entry_header

懐かしい学校 その4

 中國青島の旧日本人小学校の様子はかって在学したことのある人にとっては忘れられぬ存在だと思います。
 第一、第二、第三は市内。少し離れた所に四方、滄口と五校ありました。
 私の在f学した第一日本小学校の校庭の広さは「その3」で紹介しましたが、校舎は重厚な作りの立派な建物でした。
 教師は日本から派遣されて来ていたようですが、立派な先生ばかりと言っても良いでしょう。
 教育のレベルも高く、当時東京が100とすると青島は105などと言う言葉も耳にしておりました。

 教室は靴のまま入って行きます。日本の小学校で教室には下足ではダメでしたから、私は何か外国に行ったような気分になったものです。
 校舎には暖房設備が施されており、教室の中では冬でも寒さを感じることはありませんでした、
 スチームの上にお弁当を載せて置き、温かいお弁当を食べることが出来ました。
 お弁当を持って来てない生徒は正面入り口に近い所に設けられたパン売り場でパンを買っていました。
 その場所では時々運動靴の販売もされたのです。

 校舎に囲まれた中庭では朝礼が行われたものです。その中庭には生徒が日射で倒れないようにと、アカシヤが植えられ、夏は日陰になっておりました。
 
 昭和15年 紀元2600年と言うことで日本では様々な祝賀行事がありました。
 そのことからでしょうか。校庭に立派な遊具が設置されました。

        
         昭和15年運動具

 私はこの校庭方向から帰宅するのですが、毎日のように此処でランドセルを放りだして遊んだものでした。

 中村校長先生は、日本人社会に信頼されていたのでしょう。
 この遊具の設置の内容までは知りませんが、日本人社会も寄付をされたのだと思います。
 
 この昭和15年に校内放送の設備も出来ました。お昼になりますと音楽が流れたり、生徒の朗読の声が聞こえたりしました。
 先進的な学校と言えましょう。

entry_header

春菊胡麻和えと雑談

 春菊は好きですが、食べると歯間に繊維が挟まるので困ります。
 先日穂先だけのような、見るからにやわらかそうな物が出ていました。
 すき焼きにも入れましたが、胡麻和えも作りました。

        春菊胡麻和え

 味は薄くしてあります。春菊の栄養は健康に良いようです。
 ほうれん草も胡麻和えで良く食べますが、春菊の胡麻和えは大好きです。

 先日のお花見の時、一人の方が骨粗しょう症で医師から5㌔以上の物を持ってはダメだと注意を受けているとお聞きし、驚きました。
 骨粗しょう症って全く考えたこともありませんでした。
 先日毎月の健診に行きました時、先生に伺いました。
 「先生!友人が骨粗しょう症で5㌔以上の物は持ってはいけないと言われているそうですが、調べて頂くってこと出来ますか」と伺いました。
 先生は「これをご覧ください。女性は高齢になると骨が弱って来ますよ」と骨密度の表を見せて下さいました。
 そこでまた「先生!で検査はして頂けるのですか」とお聞きしました。
 「直ぐに分かる訳ではないですが出来ますよ」と仰るのです。
 「じゃお願いします」と即お願いしました。
 何時ものレントゲン室に入りましたら、奥に平らなベットのような台がありました。
 暗くなった部屋でその台の前に立ったまま、両手を載せて写真を撮って頂きました。結果は来月の受診の時にお聞きします。
 どんな結果が出るのでしょう。特に心配はしておりませんですがね。

entry_header

我が家独特の鯵煮方

 鯵は好きな魚の一つです。干物は時どき朝食に食べますが、煮たのも良く食べます。
 タカマル鮮魚店で新鮮な鯵を買って来ました。
 昔はタタキやフライ。また天ぷらにもしましたし、刺身も良く食べました。
 最近は生魚への気持ちがちょっと逸れて来ています。
 多分年齢の所為だと思います。
 今回も煮ました。「煮方はコチラ」でご覧になって下さい。

          鯵1

 全部で10尾です。フライに良さそうな大きさです。でも煮ると決めています。

          鯵2

 私の鯵の煮方は皮を綺麗に剥ぎます。上のパックは処理したものです。

 鯵の処理が終わりましたら、平鍋に砂糖・醤油・酒と水を合わせて確り泡がたつまで煮立たせます。
 そこに鯵を入れて煮て行きます。鯵はお皿に載せた時のために、背が向うに行き、頭が左になるように鍋に入れます。

   鯵煮立つ  鯵4

     これは形が少し大きくて食べ応えがありました。

           鯵5

 10尾の内 夫は2尾私は4尾 6尾を二日掛けて食べました。4尾は冷凍して置きました。
 この鯵の煮たのを焼いて食べるのがとても美味しくて大好きです。

entry_header

平貝とミル貝

 安く良い物をとなると探すのに苦労をします。
 ですが良い物を安くは時には手に入れることがあります。
 先日長女と午前11時頃アリオ柏のタカマル鮮魚店に行きました。
 最近気が付いたのですが、午後3時も過ぎると丸の物や良い物が少ないと分かったのです。
 この日目にした「平貝」 柱の大きさが分かりませんが貝の大きさから安いと思い一枚買いました。
 側に置いてあった「ミル貝」も中々良さそうです。そこでミル貝を二個
 店員さんに身を出して貰いました。
 平貝の貝も持ち帰り、刺身にして食べました。

      ホタテ・ミル概  ホタテ抜きミル貝

 全部で税込み1457円です。夕食2回で食べました。身が締まっていて貝の匂いも確りと分かり、とても美味しく満足しました。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog