2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

プリン・チョコ・体操

 最近毎日のようにプリンを食べています。手作りではなくメーカーの物です。
 食が細くなっていますが、食事で食べる量が少ない所為でしょうか。
 間食をするようになりました。羊羹や、お煎餅なども食べます。でもそれは一口と言ってもいい位の量です。
 プリンは軟らかく夕食に負担にならない程度で済みますから、スーパーに行った時に少し数多く買って来て置きます。

         プリン2

 これは写真に写すのでちゃんとお皿に載せて食べました。普段はカップのまま食べていますよ。
 最近プリンの種類が多く、どれが良いと決めかねます。そこで色々なメーカーの物を買って見ます。

 今朝長女が孫から夫へのチョコレートを届けに来ました。
 あれ?今日は?そうかバレンタインデーだと気が付きました。夫は起き食事が済んでから箱を空けて見ました。

         バレンタインチョコ

 随分変わった形のチョコレートです。食べて仕舞うのは勿体ないようです。
 ベルギーのアントワープのチョコレートなんですね。始めて知った名前のチョコです。
 夫は「お返しは何時すれば良いのかい」と聞きますが、私には直ぐに答えられません。調べれば直ぐ分かるのですがね。
 長女が来たら相談しましょとなりました。夫はどんな鯛を用意するのかな。

 今日の午後は月一回の体操の日でした。最近皆さんとお目に掛かる機会が少なくなっていますから、何方にお会い出来るか楽しみに出かけました。

 今日は参加者が多く、見たところ60名位はいたでしょうか・
 殆ど椅子に座っての運動ですから、付いて行くことが出来ます。それでも首を回すとギリギリと耳に感じます。
 体操終了後のお茶の時間にも参加して来ました。家では出来ないと言うことでは私と同じことでしたよ。
 同じって良いですね。安心しちゃいますよ。
 毎週ですと厳しい感じがしますが、月2回位開催されると良いな~と思っており、そうなって欲しいと期待しています。
 
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 133

 高齢になって指先が衰えて来ています。
 生徒さんへの説明も実際に自分の手で示すのも苦労をしています。1,2ミリの目を拾って縫ったりかがったりは指先も目もダメになって来て出来ません。
 今回はチャイナボタンの説明をして置きましょう。

 日本で売られている既製品のチャイナドレスに付けられている物は大体下のようなボタンです。

        紐ボタン既製品
 
 このような既製品は紐を使って作った物です。ネットでも安く買うことが出来ます。

 中国や台湾、また香港等でオーダーのチャイナドレスを見ると手の込んだ物が付けられております。

 チャイナボタンの作り方を簡単に説明をしましょう。
 材料は大体シルクサテンですね。先ず生地に薄く溶いた糊を貼ります。
 布地の表を下にして縦に置き、裏地に手前から少しずつヘラで真直ぐに先へと塗って行きます。
 その時 力を入れて塗ります。塗りながら徐々にアイロンを掛けて行きます。
 全体に糊が付けられ、乾いたら、正バイヤスに布地を切って行きます。
 例えばボタンの幅が4mmとしますと、その4倍幅の16mmに切って行きます。
 実際は幅の4倍を4倍にして切り、それを半分に切り、その切った物を半分に切ると4本の紐が出来ます。

 切った布地を四つ折りにします。合わせ目を細かく纏ります。
 まつった布地を色々な形にしてボタンを作ります。
 初歩的なボタンは下のような物です。もっと凝った装飾的なボタンは針金を入れて作ります。

        紐ボタン見本

 切った布で受ける方の紐と掛ける方の紐を作って一組のボタンが出来ます。
 シルクサテンばかりでなく、チャイナドレスと同じ布を使って作ることも出来ます。
 色の組み合わせは人それぞれですが、普通はドレスと同色の物が多いですね。

 糊を貼った生地を使ってドレス用のコサージなど作ることも出来ます。

        コサージ2

 これは木綿の夏物のドレスに付けるために余り布で作った物です。カスタムメードですよ。良いでしょ。

entry_header

昨日の昼食

 近所に日本蕎麦屋がありません。最近は讃岐うどんの半生を食べておりました。
 偶には蕎麦を食べたいと思いスーパーで買い物をしたとき茹でた蕎麦を買って来ました。
 ニシンの甘露煮もありましたので、ニシン蕎麦にしました。

      ニシン蕎麦 切って

 前にニシンを一本入れるのに丼ぶりに中華丼ぶりを使いましたが、そうだ切れば良いのだと、一本を三切れにして食べました。
 
 茹でた蕎麦は伸びて仕舞っていますから、美味しいとは言えません。乾麺を茹でた方が良かったと思っております。
 今日は長女と買い物に行きましたので、乾麺を買って来ました。
 乾麺を茹でてざる蕎麦で食べるのが家で食べるには一番かも知れません。

entry_header

昨日と今日の煮物と雑談

 買い物に行くことが出来ないと気分がチョッと晴れません。冷蔵庫を良く見ると色々とあるのです。
 少々横着になっています。
 昨日の朝は粉ふきジャガに黒胡麻を掛けて出しました。

       胡麻掛けコフキ芋

 ま~どんなものかとやって見ましたら、意外に美味しく食べることが出来ました。
 
 夕方長女が仕事帰りに豆腐や豚肉を買って来て呉れました。
 で今朝はそのピラピラ肉を使って牛蒡・人参・コンニャクと合わせて煮ました。
 冷凍の隠元が切れていて緑がありません。

       牛蒡・人参・コンニャク・豚肉

 半分は冷凍にしました。何回も食べることは止めようと思っております。
 自分で小分けすることを今頃気が付いたのですよ。良いことを覚えたと嬉しい気分です。

 弟が13年前に癌の手術を受けました。その時余命10年と言われたそうです。
 以来弟夫婦は色々と努力をしておりました。その中である物を飲んでいました。
 数年前、癌は転移したと言うのでしょうか。別の所に発症しました。医師の治療を受けながら弟は飲み続けていました。
 (因みに息子は開業医です
 先ごろ癌が消滅して行っていると言うことで、病院で驚かれているそうです。
 それを聞いた私たち、飲んだり飲まなかったりしていましたが、今はきちんと飲むようにしています。
 健康の為にも良いだろうと思いましてね。
 現金なものですね。

entry_header

大豆の煮豆

 ペインクリニック内科の先生は、毎日卵を一個は食べなさいと仰いますが、一昨日は大豆も良いですよと仰ったのです。
 そこで大豆があったのを思い出し、今日の昼前に煮ました。
 昨夜寝る前に水に浸して置きました。

        煮豆 (2)

 大豆は御徒町の星野さんから、昆布などと一緒に取り寄せています。
 北海道の大粒の大豆です。とても美味しいですよ。
 夫の好きな一品です。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog