2018-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

霞ヶ関ビルに行く

 久しぶりに明大学生相談室でご一緒した先生や職員の方とお会いしました。
 午後1時に35階のレストランに集まることになっていました。
 暑さのせいか電車の中で居眠りをして仕舞い、気が付いた所は赤坂でした。
 急いで我孫子行きの電車に乗り込み、やっと時間に間に合いました。
 地下鉄霞ヶ関駅から地上に出ましたら、猛烈な暑さ。
 財務省や文科省前はうんざりするような高温です。
 語ること多しの何時ものお仲間。
 私は今日も議事堂にご挨拶。 先生方確りやっていますか。

         7月17日議事堂

 今日の空は薄曇り。暑さの所為でしょう。
 日差しが西から差してきて、東京湾方向のビルも西日に輝き始めています。時間も経ちました。
 気温は下がっているようには思えません。5時過ぎの駅は人で一杯です。
 何とか帰宅しました。 詳しくは明日に。

 PS  曇りと思っていた空は晴れていたのですね。
     部屋の冷房で窓が曇っていたのだのではと気が付きました。

entry_header

冷やし中華と色々なこと

 昼食にも少し季節感がありますね。ソーメンやもり蕎麦なども良いですが、冷たい中華そばも好きですから時々食べますよ。
 市販の生中華の物です。上に載せる物は決まっておりませんが、胡瓜は大体載せますね。
              最近のはこんな物です。

     冷やし中華  冷やし中華2

 海苔は焼きもみ海苔がありますので、それをたっぷり掛けました。先だって海苔が健康に良いと言われましたからね。

 関西を襲った雨は止みましたが、被害を知ると同時に色々なことを知りました。
 様々な問題を色々な角度から多くの方がネットで指摘していますね。
 毎日気になっております。
 
 そんなことを思いながら、この暑さの中で家の中で出来ることをやっております。
 今日は茗荷と青紫蘇で薬味を作りました。

             紫蘇・茗荷の薬味

 これは使い方が色々と出来とても良いのですよ。麺類の薬味にも勿論良いですが、冷ややっこなどにも良いですね。
 時にはペラペラ肉をさっと茹でたものと一緒に食べるのも良いです。

entry_header

アマダイの西京漬け

 キジハタを買った日 アマダイの小さな物が出ていました。
 大きかったら手が出ません。アマダイの西京漬けは美味しいですが、自分では作ったことがありません。
 作って見たいけれど?と、チョッと考えましたが、思い切って買うことにしました。
 四尾ある内3尾買うことにして三枚に下ろして下さいと頼みました。
 お店の男性が一尾残って仕舞うと売れないから4尾全部買って下さいよと言うのですね。
 買っても良いけれど安くして下さる?と言いますと負けますよと値引きして呉れました。
 形が小さくて、身も軟らかいので丁寧に処理しました。

        アマダイ準備

 塩は軽く降り一晩置き、味噌を塗ったアマダイを一枚づつラップで包み、重ならないように並べ、冷蔵庫に入れて置きました。
 今朝は食べて見ようと味噌を酒で拭き落とし、焼きました。

        アマダイ2

 丁度良く出来ていました。美味しかったです。後は全部冷凍にし、半分はお礼に使うことにしました。

entry_header

ブリも買いました

 タカマル鮮魚店では見たもの欲しさで、お腹と相談なく買って仕舞います。
 石川県産の天然ブリが如何にも美味しそうに見えたのですね。
 長女と気分が合い二人とも買いました。
 大きさは四分の一ですが、税抜き498円です。値段を言いたいのです。安くて良い物だからですよ。
 そこで酢飯がありましたので、握りにしました。

      ブリ握り1  ブリ握り2

 これは左右見て頂くと分かりますが、ブリを切る時に失敗したのです。
 左は並べ方は普通ですが、ブリの血合いが下になっています。
 右は血合いはちゃんと上になっていますが、並べ方がダメです。
 さくから鮨用に切る時は、向きを考えるのですが、今回は迂闊と言いますか、ぼやっとしていたと言いますか、切り方が悪かったです。
 今後の戒めのために載せて置きます。食べる分には大丈夫ですがね。これも二人でやっと食べました。

 ブリは切り落としのような残りがありましたので、味醂と醤油で漬けて置き、今日朝食の一品に付けました。

               ブリ残り

 このブリも朝に食べ切れず、これから夕食に食べます。食が益々細くなって来ています。

entry_header

キジハタ

 タカマル鮮魚店で珍しい魚を買って来ました。
 その一つがキジハタです。一尾税抜きで300円です。三尾ありましたので魚好きな長女にも食べさせられますので丁度良かったです。
 買った時は酒蒸しか中華風の蒸し物にする心算だったのですが、時間がなくなり簡単な煮魚にしました。

        キジハタ1

 魚を煮る時私は砂糖・醤油・酒に水で煮ます。鍋に入れた合わせ煮汁は強火で泡がたったら魚を並べて入れます。
 盛り付けの時に頭が左になるように入れます。
 必ず強火で始めます。暫く経ちましたら少し火を弱めます。鍋の蓋は火を弱めるまでは被せて置きます。
 火を少し弱めたら、鍋の蓋はずらして少し開けます。中で泡立って煮汁が魚に自然に被さってきます。

        キジハタ2

 煮あがりました。調味料も煮る時間も全て適当です。このキジハタの大きさですが一尾が約25cmですよ。
 早速夕食に食べました。

        キジハタ3

 ハタ類は昔から好きですが、滅多に食べられません。
 今夜は美味しく食べましたよ。
 安くて美味しい。私の好きなことです。良いですね。自画自賛しています。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog