2017-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

老人らしく

 今日の昼間の風は猛烈で、風の音が窓の外から刺すようにヒューヒューと聞えて来ます。
 春一番でしょうね。
 気温が上がって暖かくなって来ましたので、髪のカットに出掛けて来ました。
 道行く人は腰を沈めて前のめりにして歩いております。風に抵抗しながら歩くのって力が要りますね。

 カットが済み近くのパン屋で昼食のパンを買って来ました。

     サンドイッチ1  サンドイッチ2

 野菜を練り込んだ食パンのサンドイッチです。それと餡パンを買って来ました。サンドイッチは優しい食感と味で気に入りました。

 昨夜の食事はおでんですよ。滅多に作りませんが、大根が美味しく出来ました。

             おでん

 最近とみに小食になっています。おでんは半分も食べられず、長女と孫が寄りましたので、持って行って貰いました。
 二人は昨日は銀座に行ったと言うのですね。随分様変わりしている銀座。聞くだけでもお上りさんになりそうです。

 夫と話すのですが、二人とも老人性~~?やることが似ているのですね。やることばかりでなく、身体のあちこちの弱った状態もですね。
 例えば爪の先が割れやすかったり、腰が痛くなったり、言い方を間違えたり、取りに行ったのに何を取りに行ったのか分からなくなったり、お互い相手のことを笑ってチョッと優越感を抱いたりね。
 先日病院で先生が聴診器を胸に当てウンウンと言いながら大丈夫と言うような表情をしております。
 「先生 どういう風に聞こえるんですか」とお聞きしましたら「鼓動の音ですね」と仰ったような気がしました。
 「チョッと聞かせて欲しいのですが」と言いたかったのです。それを夫に言いましたら、「まさか買いたいなんて言わないだろうね」と言うのですね。「アマゾンで?大丈夫ですよ。買いませんよ」
 「だって知りたいじゃないの」と言いましたよ。
 知りたがり屋は何時もこうなんですよ。
 
entry_header

徐々に春へ

 このところ日中の気温は10度を越えているようです。今朝6時にはマイナス2度でした。
 風の当たらないマンションのベランダは25度位にもなっていそうです。
 日向ぼっこをしながらお灸を据えたくなります。気分が良いのですよ。
 
 明日は春一番が吹くところもあるかもと伝えています。春一番は2月15日頃に吹くことが多いようです。
 訪問する方々のブログにメジロの写真が良く見えるようになりました。

 今はメジロの捕獲は禁止されているようですが、私の子どもの頃はメジロ箱に飼われてのを良く見たものです。
 母方の実家ではメジロ箱が軒先に幾つも掛けられていまして、その鳴き声の高音は鶯の高音に似ておりました。
 高音はタカネと呼びます。

 当時半農半漁と言われていた町ですが、漁業は遠洋航海でマグロを獲りに行くか、小舟で町の海で魚を獲るかですね。

 多くの女性は海女になり、海女は収入が多く、家の実権は女性にあるような町でした。
 漁業組合の婦人部は昔から発言力が強く、立派なものでした。
 今は海女はとても少なくなっているようです。

 私は町の女性の中では力なしの部類でしたね。
 
 そんな私 このところ優しい物を食べております。今日の昼は温かい蕎麦に卵を入れて食べました。

      月見そば

 春の海ではそろそろヒジキの解禁かも知れませんね。ひじき刈りは竹棹の先に小さな鎌を付けて刈り取ったものですが、今はどうなっているのでしょう。
 
entry_header

今日の一品とスーパーでの話

 今日は北風も少し収まり、良いお天気になりました。
 マンションの中央公園には小さな子供たちが跳ねまわっています。何とも可愛いですね。

        2月15日中央公園

 いつの間にか春野菜のサヤエンドウが出て来ました。露地物ではないかも知れませんね。

       竹輪と鞘煮物

 サヤエンドウは大好きです。バター炒めなんて簡単で美味しいのですが、このところ胃の調子がチョッと悪いので、竹輪と煮ました。煮物は毎日でも飽きません。今日も煮物の材料を色々と買って来ました。
 
 今日の昼 娘たちと柏のスーパー(ロピア)に行きました。一人では行けませんから、娘たちに誘われるといそいそと乗せて貰って行きます。それは週一回位ですね。
 このところ気に入っている物もあり、色々と買って来ました。店内では大きなカートを押して回ります。
 私はこれは娘に頼らず、自分で押して回ります。なんて言ってもカートにもたれ掛って歩くのが楽なんですよ。
 一人で好きなように動き回ります。

 前回のことです。カートを押しながらあちこち眺めまわしておりました。
 少し離れたところをカートを押している40歳位の女性が缶詰を一個手に取ったのです。
 そしてそれをご自分の袋にさりげなく入れているのです。
 一瞬万引きだと心の中で叫んでしまいました。そして様子を眺めていますと、同じ別の物はカートの籠に入れています。
 あれは絶対万引きだと思います。

 数日前のテレビで見たのですが、万引きは全国で一日に12億円もになるそうです。そう思い出しました。
 万引きに業を煮やした店主?がネットで犯人探しをしているとかでした。その関連での話でした。
 万引きをする人は老若男女いづれにもいるそうです。

 仕事をしていた時、万引きのケースが出ましてね。精神科の医師に話しましたら医療としての治癒は中々難しいとお聞きしました。
 躾の問題として捉えることも必要でしょうし、本当に治すと言う自覚が出来ないと駄目なのかも知れませんね。
 矯正するのはとても難しい問題のようです。

entry_header

バレンタインデーだと言うのに

 昨日スーパーに行きましたら、チョコレート売り場には色々な綺麗なチョコレートが並んでいます。
 明日になったらどうするのかしらと、他人事ながらチョッと気になりました。

 バレンタインデーにチョコレートを上げる。誰に?何だか上げるのも色々と考える必要があるようですね。
 我が家では夫が偶に孫から貰うことがありますが、私は夫に一度も上げたことはありません。
 お互い余りそう言ったことに拘りがありませんから、今日もただそういう日だな~と言うだけですね。
 無風流とも言えますね。でもチョコレートは美味しいし、食べるのは好きですよ。

       チョコセット

   これは夫が随分前に上の孫から貰った物です。

 話しは変わり、女学生の頃 女学校の教師は男女の交際を歓迎しておりませんし、むしろ禁止するような姿勢でした。
 チョコレートを異性に上げるなんて夢のようなことですね。勿論チョコレートなんてありませんでしたよ。

 昭和19年4月に入学しましたが、毎日が楽しいばかりとは言えません。勤労奉仕もありましたし、防空壕作りもありました。
 
 そんな時ですガ、学校では団行と言う名の行事がありました。
 全校生徒で行軍のように遠くまで歩いて行くのです。その中で特に記憶に強く残っているのは、「安房神社」と言うお宮に「武運長久」を祈りに行ったことです。
 とても暑い日でした。
 学校から南へと向かい歩きます。峠が一か所あります。切り通しと言われ、そこに行きますと、爽やかな風が吹き通り、休憩します。 
 道路一杯に皆で座り、汗をぬぐい一息つき、また歩きます。
 
    この方のブログでその切り通しを見つけました。

        切り通しR410

 とても不思議なことなんですが、この神社のある部落から学校に通って来る生徒もいるのですし、歩いて1時間もあれば家に帰られる生徒もいるのですが、お参りが済むとまた全員学校に戻るのです。
 私も山の中を通って行けば2時間位で帰られたと思うのですね。
 それがまた3時間ほど歩いて学校に戻るのです。
 そして私はバスで帰宅するのです。
 当時バスは1時間近く乗りましたからね。
 訳の分からないことが沢山ありましたね。全体主義と言うのでしょうか。

entry_header

北京からの土産

 中国語の老師のお兄様(二哥)が北京からお見えになり、お土産の木耳と棗(紅棗)を頂きました。
 老師はこの二哥(二番目の兄)をとても頼りになさっております。
 老師のお母様は6月には101歳になります。
 
       お土産

 お母様の介護は大変だと思います。お兄様がお見えになりますと、普段手の届かないことをして下さるそうです。
 
 お兄様が三人、お姉様が一人 兄姉と老師を含めて5人の子どもに恵まれたお母様。
 こうしてお子様が会いに来て下さり、老師を支えて下さることを喜ばれていることでしょう。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog